ネタはもちろん、握りの技を堪能!

レストラン街にある寿司屋は高級感もあり、落ち着いた雰囲気。ビジネス利用やデートにも最適です。レストラン街部門でぜひおすすめしたいのが、伊勢丹新宿店本館7階にある「鮨 魯山」。このお店、開店前から行列ができるほどの人気店。その秘訣を店長さんに伺いました。「多く買い付けることで、良いネタを他店よりも安く仕入れることができます。毎日たくさんのお客様が来て下さるので大量に仕入れてもすぐに無くなってまうんですよ」
そんなネタの良さが堪能できるのが特上寿司(2625円)。マグロや白身、こってりと脂ののった穴子などバラエティに富んだ味わいを楽しめます。そして1貫食べれば、握りの技も感じることができるでしょう。米粒の間に空気を含んだシャリは口のなかでホロリとほぐれ、ネタとともに消えていきます。シャリは2種類の生酢をブレンドして、まろやかな酸味が特徴。やさしくネタを包み込むのです。

ピンク色に輝く大トロ

そして、私を虜にしてしまったのが上写真の大トロ! サシの入り具合も「お見事!」のひと言です。醤油を少しつけて口に放り込むと、旨味をたっぷり含んだ脂が口の体温で溶け出し、あっという間に消え去ってしまいました。気になるお値段はというと……この日は840円。銀座などの寿司屋でこの大トロを食べたら数千円は当たり前だと思えばリーズナブル。夜は予約客でいっぱいになるというのも大いにうなづけます。

メニューにはない一品料理も豊富なので、板前さんと相談するのも楽しいですよ。

次ページでは、渋谷西武のレストラン街にある寿司屋をご紹介します。



■鮨 魯山(ろざん)■

【所在地】:東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店本館7階

【電話番号】:03-3226-0115(直通)

【アクセス】:東京メトロ丸の内線ほか新宿三丁目駅より 徒歩すぐ
    
【地図】:Yahoo!地図情報

【営業時間】ランチ:11:00-16:00
      ディナー月~金:17:00-22:00(L.O.21:15) ※土日祝は通し営業

【定休日】:不定休


【備考】:お決まり握りは「上寿司」(2100円)「鶴」(3150円)
     ※ネタは仕入れによって変更します。