ミシュラン星付き和食店でお得なランチを!

昨年末に発売され、話題をさらったミシュランガイド東京版。掲載されているお店は、高級店が多く、普段ではなかなか行く機会がありません。でも! 意外や意外。ランチなら比較的リーズナブルにいただける店もあるんです。この値段ならちょっと奮発して、会社のお昼休みにも。今回は、銀座の老舗の定食から、ごまの風味がたまらない鯛茶漬けまで、2000円以下でいただける、和食のお店を3軒をまとめてご紹介します!

オープンから数年で、星1つ獲得!【阿部】

六本木アークヒルズにほど近い、一本の路地に阿部はあります。お店の入り口には、小さな表札がでているだけなので、通り過ぎてしまいそうに。私も気付かずに、やっとのことでたどり着きました。こちらは、山形で2軒の旅館を経営するオーナーが2006年に開いたお店。オープンから数年でミシュランの1つ星を獲得しました。

さて、こちらではどんなお料理がいただけるのでしょうか?

正しい日本の食事とは?

こちらのお料理のテーマは、「正しい日本の食事」。ランチにも、それはしっかりと感じることができます。
昼食は、定食の一種類のみ。肉料理か魚料理を選ぶシステムになっています。うかがった時のメニューは肉料理が三元豚のオイスター炒め、魚料理がサワラの緑焼きでした。(メニューは週替わり)

この日いただいたのは、肉料理の三元豚のオイスター炒め定食。薄切りの三元豚は脂身がたっぷりで濃厚な味わい。一口食べると、脂身の甘さに驚きました。しかも、ジューシーな肉汁は、驚くほどサラリとしていて、すんなり喉を通ります。味付けは、ご飯に合う、ちょっと濃いめのこっくりした美味しさ。たっぷりの水菜が添えられて、野菜もしっかりととれるのがうれしいですね。ご飯は、精米したての有機米を使用。粒がしっかりしていて、モチモチ感が楽しめます。

店で手作りしている豆腐がこれまた美味! 「つるんっ」と音がしそうなほど滑らか。それに、作りたてらしく、ほんのり温かなのがうれしいところ。これは、ぜひ添えられている藻塩で食べてみて下さい。甘く豊かな大豆の香りが細やかに舌に伝わってきます。

お値段は、肉・魚とも1365円。日常使いもできるのがいいですね。お料理は品切れ次第終了なので、早めの来店をおすすめします。ちなみに13時過ぎにうかがった時には、すでに魚料理は品切れでした。今度はぜひそちらも食べてみたいです。

次のページでは、銀座にある老舗の定食をご紹介します!


【阿部】

【所在地】:東京都港区赤坂2-22-11

【電話番号】:03-3568-2350

【アクセス】:東京メトロ 六本木一丁目駅より徒歩5分 
    
【地図】:Yahoo!地図情報

【営業時間】:ランチ 11:30-14:30(L.O14:00)     
 ディナー 18:00~23:00(L.O.22:30)

【定休日】:土・日・祝・8月中旬・年末年始