3月2日「iiyo!!(イーヨ!!)」オープン

丸の内永楽ビルディング

丸の内永楽ビルディング

丸ビル開業から今年で10年。このエリアに3月2日、また新たな商業施設がオープンしました。東京メトロ大手町駅直結の「丸の内永楽ビルディング」にある商業ゾーン「iiyo!!(イーヨ!!)」です。人気の焼き鳥店バードランド初の支店をはじめ18店舗の飲食店が軒を連ねる中から、丸の内や大手町で働く方々必見の、とびっきりのランチスポットをご紹介したいと思います!

この「iiyo!!(イーヨ!!)」が他の商業施設と最も違う点は、地下1階フロアの9店舗からなる飲食ゾーン「iiyo!!(イーヨ!!)yokocho」にあるのではないでしょうか。

 

iiyo!!(イーヨ!!)yokocho

iiyo!!(イーヨ!!)yokocho

「安全・安心」、「地産地消」、「地域の伝統・食文化」をテーマにした飲食店が揃い、ランチタイムには、丸の内初のセルフサービススタイルのゾーンを設置しているのです。各店舗の間仕切りを取り払い、食べたい料理を自由に選び、職場の仲間や友人と同じテーブルを囲むことができるのが特徴。

つまりA店やB店の料理を、C店のテーブルで食べることができるというのです。そこで見つけた、おすすめのお店をピックアップします。

こだわりのつけめんを

舎鈴

舎鈴

最も話題を集めているのが「舎鈴(しゃりん)」。行列で有名な「六厘舎」が手がけた新店舗です。煮干し、さば、豚、鶏などからとる濃厚スープでいただくのは、もっちりとした食感の自家製麺。

イチオシメニューは、味玉やほぐした豚肉入りの「得製つけめん」(850円)です。ちなみに、朝限定のあっさりラーメン、「かけ中か」(350円)も楽しめます。
得製つけめんundefined850円

得製つけめん 850円


野菜もたっぷりヘルシー定食

LeAF KITCHEN

LeAF KITCHEN

たっぷりの葉野菜で、お肉やご飯を包んで食べる、韓国料理の「サンパ」を味わえるのが、「LeAF KITCHEN」。写真の「生姜焼サンパ定食」(990円)は、ジューシーな豚肉を、生姜の爽やかな香りでいただきます。辛味噌と一緒に、野菜で包めば、さっぱりとした味わいと、シャキシャキとした食感を堪能。ご飯は十六穀米と、これまたヘルシー感たっぷりで、お替わり自由というのも嬉しいですね。
生姜焼きサンパ定食undefined990円

生姜焼きサンパ定食 990円


さて次のページはド迫力の海鮮丼をご紹介!