先日開催された第19回「全日本カリフォルニア くるみ 製菓・製パンコンテスト」。これに先駆けて行われたイベントで、昨年のグランプリ受賞者、「和菓子工房 あん庵」松田明さんが実演した「くるみの田舎風どら焼き」の作り方をご紹介します。自分で作る焼きたての味は格別です。ぜひお試しを!

(目次)
P1 くるみのイベントと試食会
P2 「くるみのどら焼き」レシピ

くるみのイベントと試食会

くるみ
昨年のグランプリ受賞作品
「和菓子工房 あん庵」
松田明氏作「くるみdeくるみ」
第19回「全日本カリフォルニア くるみ 製菓・製パンコンテスト」に先駆けて、和洋のくるみ菓子のデモンストレーションと試食会が開催されました。

松田氏
松田明氏による
「くるみの田舎風どらやき」の
デモンストレーション
和菓子は昨年グランプリを受賞した松田明さんが、家庭でも手軽にできる「くるみの田舎風どら焼き」の実演をされました。

どら焼き
焼きたては、
くるみが特に香ばしい!
くるみがたっぷり入ったどら焼きの皮は、1枚1枚表情が違います。まん丸に焼き上げる必要がないので気が楽です。松田さんにレシピ公開を快諾していただいたので、ぜひお試しください。

■所要時間:30分(餡を炊く時間を除く)

次ページでは、松田さんの「くるみの田舎風どら焼き」レシピをご紹介します>>