ちょっとした山岳ドライブの目的地に、静かな蕎麦屋



リアス式の複雑な地形をもつ長崎県は、海べりからちょっと入っただけでいきなり山奥になるという土地柄。そんな山襞のひとつに、仙人のような人物がキリモリする蕎麦屋をみつけた。



店へのアプローチは、こんな感じ。町乗りでオートマチックの運転に慣れた方は、帰り道には必要に応じてギアをシフトダウンすることをお薦めしたい。急カーブと坂道が続くワインディングの果てに、その蕎麦屋はある。



谷筋の、少し広く開けたところに、端正な切妻で開放感に満ちた建物がある。それが今回の目的地だ。