8

入り口

新宿駅から徒歩10分、または新宿御苑駅から徒歩数分という便利な立地に「新宿手打ち蕎麦 富の蔵」はある。駅から近いので人との待ち合わせに便利なお店で、ここはそばと日本酒とお刺身がお勧めである。店主は新橋の「本陣房」で長年修行されて、数年前にこの地に開店した。入口には最近そば屋に増えている自動の石臼が設置されている。


入り口から店内の様子

玄関の看板やお店のメニューが手作りで温かさを感じる。店内はなんとなく落ち着いた気分にさせる内装である。そんな雰囲気の中、花番さんの接客は好感が持て、おまけに美人である。

 

そば前は「獺祭」と「出雲富士」

2

獺祭

3

出雲富士 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒


そば前は「獺祭」を注文をした。獺祭は獺(かわうそ)に祭と書き「獺祭(だっさい)」と読む。一風変わった名前を持つこの日本酒は、山口県の岩国市周東町という小さな町から日本全国に発送されている。日本酒ファンの間でかなり話題になっている地酒である。最近は安倍総理がオバマ大統領訪日の手土産として贈られたお酒として脚光浴びている。
商品は人気のため到着までに約2ヶ月程度はかかるようである。大量販売の論理から生まれた、酔えばいい・売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒を目指してきた旭酒造の経営方針に納得する。

そば前がすすみ、2杯目は「出雲富士」をいただく。富士酒造(島根県出雲市)はすべてが伝統の昔ながらの手づくりで和釜で米を蒸し、一粒一粒手づくりの麹、醸したモロミを少しずつ木槽で搾るらしい。
つまみは金沢から直送される魚介の新鮮な刺身が美味い。ご主人が選定したそば前との相性も良い。


桜きりそばと九条ネギ冷やしぶっかけ


桜きりそば

変わりそばの桜きりは店内の石臼で、その日必要な分だけ挽いた自家挽きしたそば粉を使用している。その為しっかりとしたコシと、喉越しが滑めらかで甘みを感じるそばとなっている。ツユは2ヶ月間熟成させており、店主の修業先であった「本陣房」のツユと似ている。


九条ネギ冷やしぶっかけ

そば粉は福井産の二八そばで、コシがあり香り高いそばである。冷やかけには、京都の九条ネギと大根おろしと天かすをそばに絡めた後につゆをかけていただくのが定番だ。夏限定のため、今シーズン中にもう一度いただきに急がなくてはと思っている。


【店舗情報】
店名:新宿手打ち蕎麦 富の蔵
TEL(予約): 03-6380-4445
住所:東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル 1F
交通手段:東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩1分
定休日:日曜日、祝日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。