そばを手繰るもう一つの大きな楽しみ、そば湯

蕎麦湯の作り方!そば屋の楽しみ、蕎麦湯のレシピ

蕎麦湯の作り方!そば屋の楽しみ、蕎麦湯のレシピ

ざるやもりについてくる冷たいつゆには、実はとても濃厚な旨味の成分が入っている。それを蕎麦の釜にある熱々のゆで湯で割り、味覚が敏感になる温度帯でその旨味を味わい尽くすという蕎麦ならではの作法。これはまことに合理的だ。
   

あの魔法の粉さえあれば、所要時間1分。蕎麦湯のレシピは簡単なのだ

しかしながら、そもそも、そば屋の、あの大きな釜から抜いてきた湯を使ったのが蕎麦湯。それを家庭で同じことをしようなどと考えるのは無理。でも、実はプロも使っている凄い方法があるんです。

■所要時間:1分
 

蕎麦湯・分量(4人分)

この濃度が、たまらない

この濃度が、たまらない

水 400ml
打ち粉 大さじ1
 

蕎麦湯の作り方・手順

1:打ち粉(そば粉の通信販売をしているショップで買えます)大さじ1を湯桶に入れておく

2:水少々(分量外)で打ち粉をペースト状に練っておく

3:そこに熱湯400mlを加えてダマにならないようにかき混ぜればできあがり!

とってもカンタンですので、お試しください。


【関連記事】

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。