角出しに要する時間はさほど長くはないのに、そのプロセスを画像化すると実に多くのコマ数が必要となる。つまり、短時間のうちにとても多くのことを行っているというわけだ。

手打ちそば【角出し・1】Square-shape flattening #1

dsc03641.jpg
▲S01:丸出しを終えた麺帯の真ん中に麺棒を置き、少量の打ち粉を縦一文字に打つ

dsc03645.jpg
▲S02:生地が麺棒に巻き付いたら…両手のひらで生地をころがして巻きのしする。
dsc03646.jpg
▲S03:麺棒に巻き付いた麺帯の上を手のひらが通過するとき、前方45度下方向に麺をノシていくイメージで、麺棒を前にころがしていく