素朴で楽しいデザート

巷間よく聞くのが「僕はデザートは食べないんだ」「私はデザートを減らしてダイエットしてるの」というような台詞。私に言わせれば「デザートのない人生など考えられない!」だ。軽く繊細で華やかなデザートもいいが、食事にはやはりたっぷりとしたものがふさわしい。ロールケーキに入っている緑色のものは(決して抹茶ではなく)パセリである。パセリとイチゴを合わせて素朴で斬新なデザートに仕上げたものだ。もう1杯ワインを合わせたいなら、イチゴの色と香りに合わせてロワール地方のロゼ・ダンジューを飲むか、あるいはアルザス地方のバルメ・ビュシェールがビオディナミ(シュタイナー的自然農法)のゲヴュルツトラミネール種で造るワインの、花のような香りで満たされるのはいかがだろうか。

『イチゴとパセリのロールケーキ』にはチョコレートやアイスクリームも付く

ここまで挙げたワインはグラスで頼めるもの。ワインと料理は順次新しいものと入れ替わっていく。ボトルのワインリストもコンパクトながら手頃な値段で、こうしたセレクションが続いてくれるなら大満足である。今後はフランスからシェフを招いてのイベントや、季節毎の洒落たサービスが予定されている。有名ブランドが多数出店するビルに、こんなカジュアルなビストロが隠れているのをうっかり見過ごしている人は多い。あなたもパリの食事が恋しくなったら、ル・プレヴェールを目指すべきである。

店舗情報

 ■ ル・プレヴェール 
   東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4階
   TEL.03-3486-1603 FAX.03-3486-1604
   営業時間 11:00~24:00 (ラストオーダー22:30)
   ランチ 1,200円/1,800円/2,500円/2,900円
   ディナー 4,500円
   ワイン グラス550円~
   * 最新情報はブログに掲載している

 ■ ル・プレヴェール (パリ本店)
   8, Rue Thenard 75005 Paris
   TEL.+81 (0)1 4354 5947

ワインガイドの関連記事

 ■ ナニワのカリフォルニア!? 『スープル』
 ■ 羽根のように軽い!野菜を味わう
 ■ 香るイタリア。ワインとエノテカ・ドォーロ
 ■ この料理を食らう。キッチン胡(えびす)
 ■ トロワグロとシェ・イノ。カズ、夢の饗宴
 ■ 『表参道ヒルズ』をワイン的に徹底活用!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。