日本最大級のお茶の図書館


様々な本も並ぶ


いまだに松宮さんは世界各地に足を運びます。年間数回の渡航を重ね、お茶文化に関係のあるところへ出かけて、様々なお茶と出会ってきた松宮さん。その成果は様々な土地の茶道具に加え、世界各地の書籍の品揃えにも現れています。

ラ・メランジェのお店の棚には、様々なお茶関係の書籍が並びます。もちろん、紅茶、日本茶、中国茶、そしてお茶に関係のある食文化の書籍まで、日本で発行されたものはいわずもがな、英国、米国、フランス、ロシア、そして中国で発行されたものを含め1500冊を越えるその蔵書の数は凄いの一言です。いわゆるラ・メランジェは、日本最大級のお茶本の図書館といえるでしょう。

松宮さんは、せっかく集めたのだから、様々な人に活用して欲しいと、「BOOK CLUB」を始めました。

このBOOK CLUBは、ラ・メランジェのお店でこれらの本をめくりながら、メランジェのお茶を飲めるという会員制のサービスで、営業日の12時から6時までのどこか一時間、800円で好きなお茶を飲みながら、本が読めるという仕組みです。


『All About Tea』の原書も


これだけのお茶関係の本が集まっている場所は、おそらく日本にはないのではないかと思う蔵書は、大学の先生まで読みに来るほど。ガイドひらたもラ・メランジェを訪問するたびに、ついつい本を捲ってしまいます。

ただし、貴重な本も多いことから、貸し出しはしていませんので念のため。


とにかく世界のお茶のラビリンスといえそうなラ・メランジェ。京都に立ち寄った方は、是非世界のお茶の専門店「ラ・メランジェ」まで足を伸ばしてみてください。

ラ・メランジェ

住所:〒604-0000 京都市中京区烏丸二条下ル
電話:075-211-9337/ FAX:075-211-9338
定休:毎週火曜日、水曜日
営業:12:00~19:00
HP:http://www.melangee.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。