高輪店の入り口に掲げられた「春風秋月」の額
品川高輪に中国茶専門店があります。

春風秋月

以前中国茶サイトでもご紹介したAndy Liさんが開設したお店です。

ゆったりとお茶が楽しめた邀月茶館(東京渋谷)が諸般の事情で閉店した後、Andyさんはその活動を新宿の春風秋月に移しましたが、2003年8月、高輪のプリンスホテル内に新たに店舗と茶館を開設し、さらにその活動の幅を広げました。

高輪店の外観
いかにも中国茶専門店という構えがうれしい!
前からおいで!といわれながら、なかなか訪問できなかったのですが、ようやく先日、高輪のお店を訪問させてもらいました。

当日Andyさんは新宿のお店にいたので、ご本人とは後日お会いして、いろいろお話をお聞きしましたが、当日はAndyさんの奥様クリスさんが、お店にいて、いろいろと説明をしてくれました。

香港出身のAndyさんらしい品揃えのお店というのが第一印象のこのお店は、道路に面してガラス張りの店舗と、ビルの中の一角に用意されている茶館の空間で構成されています。

ガラス張りの店内は、透明な光が差し込み、とても居心地が良い空間。所狭しと茶器や茶葉が配置され、奥まった左側には長めの試飲用カウンターが設置されています。

店内の風景 様々なお茶を試飲できるカウンター
七子餅茶や各種茶が並ぶ オリジナルの茶壷もたくさん