呂堯臣大師の作品
雑然と並んでいるように見える棚には、実はものすごい茶器が置かれていたりします。

そこには蒋蓉大師、李昌鴻大師、呂堯臣大師など、宜興紫砂茶壷作家の大御所のものが並んでいます。さすがに手が出ませんが、本物のすごさをじっくりと堪能できるうれしさ。

こんなすごい茶壺たちを眺めながら楽しめるお茶は、お勧めの紅心鉄観音や鳳凰単[木叢]、そして普[シ耳]茶など。試飲カウンターで次から次に、これらのお茶を試飲をさせてくれるのです。

蒋蓉大師の有名な作品 李昌鴻大師の作品
こんな素敵な茶杯を使って オリジナルの茶壷で試飲
いかにも「茶荘」ろいう茶缶も並ぶ 透明感の有る店内


雰囲気のある茶館スペース
もちろん、奥の茶館スペースでは、もっとのんびりとお茶が楽しめます。やや暗いスペースなのですが、自分だけの時間にずっぽりとはまり込むことができそう。

店舗で試飲をするもよし、茶館でまったりするもよし。なんともありがたい中国茶専門店です。

なお、新宿マイシティーの地下店舗は、マイシティー改装にともない閉店しました(2004年9月)。

なお、2004年3月に新たにウエブサイトもオープン。手軽にネットでこちらのお茶も試すことができるようになりました。イラストレーターのおおのきよみさんも参加し、素敵なサイトに仕上がっています。


春風秋月 高輪中国茶倶楽部
 東京都港区高輪3-13-1新高輪プリンスホテル内
 電話/fax: 03-3473-5638
ウエブサイトe-moon
 http://www.e-moon.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。