数年前、台北市内の茶藝館が徐々に減っているという状況のなか、それに逆行するように天仁銘茶が展開した「喫茶趣(cha For Tea)」。モダンなティーハウスとしてとても話題になりました。そのchaForTeaが2002年7月、日本に上陸!今回は、このcha For Teaの御紹介です♪


台湾生まれのモダンなティーハウス


「喫茶趣(cha For Tea)」は、台湾では現在、台北、台中、台南、高雄の各市で5店舗を運営しているほか、米国に3 店舗、豪州に1 店舗を出店しており、満を侍して日本へ進出してきた感があります。日本では、「スガキヤ」で知られる中華風レストランチェーン、スガキコシステムズとフランチャイズ契約を結んで国内へ進出したことから、まず第一店舗が名古屋に出来たということのようです。

お店の作りは非常にモダンで明るく、いまはやりのスターバックスコーヒーを彷彿とさせるような店構えです。ビルの1階に陣取っているため、店の前にはオープンテラスがあり、1階ともどもお茶をメインとしたメニューが楽しめます。茶葉の販売コーナーには、茶壺や茶葉が並び、試飲もできるようです。

ガラス張りのお店は、スタッフの目も届きやすいため、きびきびとしたサービスが提供されていますが、なによりも驚くべきは、そのメニューのバリエーションの多さ。お茶の専門店ならではの種類の多さが際立ちます。

もちろん、天仁銘茶らしく、ストレートティーには、人参茶の茶王や凍頂烏龍、鉄観音、東方美人といった中国茶のメニューもありますが、それに加え、中国茶をベースとしたバリエーションティーの種類がものすごく多いのです。




メニューを渡されて、どれにしようかなと目移りしてしまうほど。ミルクティーでは、サツマイモ入り紅茶のパールミルクティーや珍しいところでは、台湾碧螺春緑茶のミルクティー等がHOTとCOOLの両方ともメニューを飾っています。さらに、デザートもおいしそう。マンゴプリンや杏仁豆腐から季節限定のデザートまで、各種取り揃えられているのがとてもうれしいですね。

2階に上ると、そこではランチや点心なども楽しめるようになっており、のんびりと食事も楽しめます。

思う存分お茶を飲みながらおしゃべりを楽しみたいというグループや、ランチ・ミーティングをしたいというような場合には、予約をすれば個室も使用可能。ランチメニューには、3種類のおかゆプレート、天廬茶風味の牛肉チャーハン(スープ付)などがあり、デザートや小龍包なども追加できます。

台北では、「喫茶菁(茶葉のてんぷら)」、「普[シ耳]牛肉麺(プーアル茶牛肉麺)」などの茶菜が楽しめるのですが、ここでは「碧螺春の精進蒸しギョーザ」、「天廬茶風味の牛肉巻」などの点心に限られているようです。それでも、7種類程度の点心が楽しめます。茶菜の充実はこれからの課題でしょうか。


 

 

今後5 年以内に、東京など日本の各都市に15 店舗を構える計画もあるそうで、当面、1 年ごとに独立店舗を2店舗、百貨店内に2 店舗が増えていく予定だとか。あなたの町にも出きるかもしれませんね。

【Shop Data】
cha FOR TEA栄公園店
住所:〒461-0008 名古屋市東区武平町5-1
   名古屋栄ビルディング
電話:052-959-3580
FAX:052-959-3581
営業:10:00~23:00
アクセス:地下鉄栄駅5番出口、東へ徒歩2分



 日本のchaFORTEA
 日本のchaFORTEAの公式サイトです
 http://www.fiverecipe.co.jp/
 台湾のchaFORTEA
 本家本元喫茶趣の公式サイトです
 http://www.chafortea.com.tw/
 米国のchaFORTEA
 米国chaFORTEAの公式サイトです
 http://www.chafortea.com/
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。