奥沢のアルチザン ブーランジェ クピド!で、All About読者のために、お取り寄せできるセットを2種類、つくっていただきました。

ひとつは国産の無農薬の小麦粉を100%使用した2種類のパンの詰め合わせ「ニシノカオリ」、もうひとつは定番のハード系5種類の詰め合わせ「パナシェ」。まずは「ニシノカオリ」セットからご紹介します。

クピド!2008冬のギフトセット「ニシノカオリ」

無農薬、無化学肥料、雑草も手で刈り取るという昔ながらの製法で、熊本県の東博巳さんが栽培した小麦「ニシノカオリ」を使用した2種類のパンはそれぞれ約700g。食べ応えがありますが、ベーシックでオールマイティ。飽きることはありません。
ニシノカオリという小麦粉を育てた人が東さんで、その粉でパンを焼く職人が東川さんとは、面白いですが、箱を開けたらその逞しい香りにおどろくことでしょう。目を閉じると小麦畑が浮かんでくるようなパンたちです。

2008冬の特別セット「ニシノカオリ」2950円(税込 送料代引手数料別) 「レザン」(左)、「プレーン」(右)

「プレーン」
「プレーン」(断面)
自家培養レーズン酵母で一晩かけて発酵させ、石窯で焼き上げた「プレーン」は、ストレートに小麦粉の力強さが伝わってくる味わい深いパンです。

わたしはたまに、こういうパンでもシュガートースト(バターと砂糖をのせて焼く)をつくるのですが、砂糖を濃厚な黒糖や、シナモンやショウガを利かせたものにするとバランスが取れるようです。シンプルにオリーブオイルとゲランドの塩という食べ方もおすすめです。
「レザン」
「レザン」(断面)

「レザン」はオーガニックレーズン入りのカンパーニュです。

どこを切ってもたっぷり入っている、みずみずしいレーズンの自然な甘味が楽しめます。薄くスライスして軽く温め、チーズやバターを削ってのせて食べるのがおすすめです。