金柑の蜜煮を毎年、実家の庭の収穫でつくります。冬のひかりの成分をふくんだ、あまずっぱいこの小さな果実は、パンと食べるおいしいスイーツになります。
日記Bread+something goodで幾たびかお問い合わせをいただいたので、レシピをご紹介することにしました。
金柑は八百屋さんにも並びます。見つけたらぜひ、つくってみてください。とても簡単です。


金柑のタルティーヌ(オレンジピールのパンで)

金柑蜜煮の作り方


材料はいつものようにシンプル。金柑と、グラニュー糖だけでできます。
のみ残しの白ワインがあれば、それを入れるもよし、です。





【材料】

金柑 500グラム
グラニュー糖 250グラム

【作り方】

1.
金柑を洗って横半分に切る。

2.
種を楊枝で取り除く。

3.
ほうろうの鍋に入れて水を注ぎ、強火で沸騰させて茹でこぼす。

4.
グラニュー糖を入れて弱火でコトコト煮る。 白ワインを入れるときはここで。

5.
泡をすくいとりながら、やわらかくなるまで煮る。

6.
やわらかくつやつやとしてきたら、できあがり。

7.
煮沸消毒した瓶につめて、密封します。
ちょっと素敵なプレゼントにもなります。

金柑蜜煮とパン

バターを塗ったバゲットにのせたり、 さくさくのクロワッサンに挟むのがおいしいです。また、パンケーキのトッピングに、りんごのパンプディングタルトに添えても映えます。クリームチーズや白カビ系のチーズとあわせて、ライ麦パンやワインと一緒に、というのもおすすめです。

【美しいパン料理レシピ集】

◆フルーツを使ったスウィートなレシピ◆


アップルフィグシナモン

パンと愉しむキャラメルフルーツ

他にもパンを愉しむレシピがいろいろあります。→
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。