9月になると、空気の中に秋の気配が漂うのを感じます。
ちょっと涼しくなった朝には、季節のフルーツに火を通して、秋らしい色合いのスウィーツにしてパンと一緒に愉しんでみませんか。

焦がした砂糖のほろ苦さはヴァニラアイスクリームと合わせるのも素敵だけれど、これは朝食だから、 フロマージュブランかフロマージュブラン風クリームと合わせます。

caramel fruits/w yogurt fromage blanc

キャラメルフルーツの作り方

季節のフルーツで固めのものを選びます。りんご、洋梨、柿でも美味しく作ることができます。

無花果

モンキーバナナ
【材料】(2人分)

無花果 2個
モンキーバナナ 2本
グラニュー糖 大さじ2
バター 小さじ1
レモン汁、ラム酒、シナモン 各少々
好みのパン 好きなだけ
フロマージュブラン、あるいはフロマージュブラン風クリーム


あまり動かさない

表面を軽く焦がす程度
【作り方】
1.
バナナは輪切り、無花果は半分に切ってレモンを振る。
2.
フライパンにグラニュー糖を入れ、溶けて泡立ち薄く色づくまで熱し、バターと1を入れて崩さないようにからめる。
3.
2を皿に取り出し、フライパンに残った飴状の砂糖と果汁はラム酒を振って強火で濃度がつくまで煮詰める。
4.
3をフルーツとフロマージュブラン、あるいはフロマージュブラン風クリームにかけてシナモンを振る。
パンは好みのものを、好きなだけ。

これに合わせるパンは、クロワッサン、酸味の少ない軽いカンパーニュ、ペイザン、レーズンやフィグなどドライフルーツのパン、イングリッシュマフィンがおすすめです。

パンケーキのトッピングとしても美味しくいただけます。

【関連サイト】

フロマージュブラン風クリーム

元気になれる朝ごはん
違うフルーツをパンにのせ味比べしても。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。