「カリフォルニア・レーズン サンドイッチ&デリ メニューアイデアセミナー」(カリフォルニアレーズン協会主催)が2月、東京と大阪でカフェ、ベーカリー、レストラン、ホテルなどのメニュー開発担当者やシェフを対象に開催され、講師として参加しました。

このセミナーは二部構成になっており、まずカフェやベーカリーのトレンド、その魅力の要素についての講演、続いてメインの実演でレーズンを使ったパンやサンドウィッチが神戸のブランジェリーコムシノワの西川功晃シェフによって紹介されました。



人気のカフェやベーカリーの魅力の要素は特殊なものではありません。
例えばそれは、料理を知る人が、自然の素材にひと手間かけたものを美味しく提案してくれること。
打合せをしたわけでもないのに、続く実演が講演内容の具体例のようだったのは嬉しい符合でした。

「食事パンと料理」という本来のスタイルに理想を持ち、パンと何を食べたら美味しいかを、常識の枠にとらわれない新しい料理パンの形で提案する西川シェフ。それは既存のサンドウィッチや惣菜パンなど簡易食の域を超え、お腹だけでなく心をも満たす料理でした。


メディティラネサンド

実演されたサンドウィッチは一般の方にも、ご家庭でのサンドウィッチ作りのアイディアになると思いましたので、ここで簡単にご紹介いたします。

◇レシピ及び一部写真提供◇
「カリフォルニア・レーズン サンドイッチ&デリ メニューアイデアセミナー」


1.このページ
2.季節の野菜サンド、ラップサンド、木の葉サンド
3.お菓子風ピゼッタ、春のコロッケサンド
4.食事のTartine、デザートのTartine


1 / 2 / 3 / 4 次へ>>