くれちうどん 知らなければみうらうどんと同じ


みうらうどん閉店・・・衝撃が走る


2008年11月、11月末日をもって営業を終了のニュースが走る。
吉田うどんの中でも取り分けファンの多い『みうらうどん』そしてその系譜を引くお店も多いことで有名なお店。
しっかりとしたカシガシのうどんと味噌ベースの汁、そして煮干しの香り。私も大好きなお店です。
水曜日が定休日ということもあり、私の定休日とかぶることで行くのはもっぱら日曜日。
開店時間の10時には駐車場はいつもいっぱい。後はうどんが売切れるまでそんな状態が続きます。
そんな人気店なのでこのニュースは吉田うどんファンはびっくりしたのではないでしょうか。

くれちうどん



壁のメニュー

みうらうどんの閉店は店主さんの健康状態によるものでした。なかなかハードな仕事なのです。
営業時間は短くともバックヤードでやらなくてはならない仕込みは大変時間と労力のかかるものです。
同じ場所で店舗を引き継ぐのは『くれちうどん』
『みうらうどん』も『くれちうどん』もともに大きな看板もなく、同じ場所での営業ですから気が付かずに同じうどん屋さんだと思っている人もいると思います。
くれちうどんは2008年12月4日オープン。メニュー構成や価格も同じで営業。作り方も味もほぼ同じと思います。
その意味ではしっかりみうらうどんの味を引き継げたと思います。

大好きな肉うどん 肉は馬肉

おそらく一番人気であろう『肉うどん』を食べましたがイメージを損なうことなく『みうらうどん』の味を堪能できました。

うどんを引っ張り出すとこんな感じ

しっかりとした太目のうどんが出現します。もちろん剛麺のワシワシ麺。顎のくたびれるうどんです。汁と絡んで旨いです。後先を考えなければお替りしたいほどです。
心配したことが余計なことのように思えた一瞬でした。
お店の中も以前のイメージのまま。壁に貼っている価格表の表示が変わったぐらいです。
テーブルの上の薬味類やテンカスも以前と同じだと思います。お店の人が注文を聞いてくれるのも同じ様でした。

店内

これからもますます繁盛するのではないでしょうか。
また季節が良くなったら冷たいのもワシワシと食べてみたいと思います。

くれちうどん
住所
〒403-0001 山梨県富士吉田市上暮地1-18-22
電話0555-24-3461
営業時間 10時~13時40分
(ただし、うどんが無くなり次第終了)
定休日 水曜

【主なメニュー】
かけうどん  300円 大盛り 500円
わかめうどん 300円 大盛り 500円
つけうどん  300円 大盛り 550円
肉うどん   400円 大盛り 600円
月見うどん  350円 大盛り 550円

みうらうどんのガイド記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。