多様になるゴルフギアのカラー

ここ数年のゴルフギアの大きな特徴として、カラーバリエーションが増えたことが挙げられます。ゴルファーのニーズが多様化し、自分なりのコーディネートをしたいという要望が多くなったことが最も大きな要因の一つでしょう。

一方、フェースの高反発規制などゴルフクラブに多くの規制がかけられるようになり、それに変わる新しい商品のウリが必要となっていることも遠因として挙げられるかと思います。

今回は、特にカラー化したゴルフギアを紹介しながら、多様化する最新ギアのカラー事情を紹介したいと思います。

アディカラー ゴルフAT

カラーの差し替えが可能なゴルフシューズ「アディカラー ゴルフAT」
まずは昨年2007年発売されたアディダスのゴルフシューズ「アディカラー ゴルフAT」を紹介しましょう。

アディダスといえば、何といっても特徴的なスリーストライプ(3本線)。「アディカラー ゴルフAT」は、アディダスのスリーストライプのカラーを自分で変えることができるという、画期的な機能を持つシューズです。ストライプ部分のプレートを差し替えることで4色のカラーバリエーションを楽しむことが出来る「アディカラー システム」を採用。好みやウェアに合わせて好みのカラーを選択することが出来ます。

「アディカラー ゴルフAT」のようなシューズの登場は、ゴルファーのカラーへの関心の高まりを象徴しているように思います。

>>次は、カラーボールについて>>