クロックス ゴルフシューズ登場!

ゴルフ用クロックス「CROCS ACE」。ソールに装着されたスパイクとかかとのアジャスターが特徴
一昨年2007年あたりから人気となっているサンダル、クロックス(CROCS)をご存知の方は多いでしょう。独特のデザインと多くのカラーバリエーションが特徴で、「クロスライト」という素材を使用し軽くて履き心地も抜群。アメリカ本国はもちろん、日本やヨーロッパでも人気となっています。

そんなクロックスにゴルフシューズタイプのものがアメリカで発売されました。「CROCS ACE」と呼ばれるモデルで、ソールに装着されたゴルフスパイクが特徴。アキレス腱にかかるストラップが長さ調節できるようになっており、通常のサンダルには無いフィット感をもたらしています。

ガイドも早速入手し、練習場で試してみましたが、思った以上にグリップ力があり違和感なくショットすることが出来ました。傾斜地などでの安定感は不足していると思います。丘陵コースの多い日本のゴルフ場でプレーするには少し無理があると思いますが、これまでにないゴルフシューズということで注目されています。

もっとも、日本のゴルフ場ではこのどう見てもサンダルにしか見えないゴルフシューズを使用することは難しいかもしれません。多くのゴルフ場ではドレスコードを設けており、サンダルの着用は、実際のプレーはもちろんクラブハウスに入ることも許されていない場合がほとんどです。ゴルフ用である旨を伝えて交渉しても難航することが予測されます。

ガイドも練習場で使用する場合ですら、少し緊張し人目が気になったものです。なんだかタブーを犯しているような気さえしてきます。一方でなんともいえない爽快感がありました。

この「CROCS ACE」、残念ながら今のところ日本未発売です。日本で入手するには、輸入物を探すしかないのですが、アメリカ本国でも人気のため品薄気味なのだとか。なかなか日本までやってくる在庫は少なく、扱っているショップもほとんど無いようです。英語に自身のある方は、送料はかかりますが、アメリカのショッピングサイトから購入するのも入手方法のひとつです。価格は40ドル弱と一般的なクロックスより高めですが、ゴルフシューズとしてはかなり安価です。

日本では、まだ「CROCS ACE」を受け入れる土壌はないのですが、カジュアルなシューズでのプレーは、今までとは違うリラックスした感覚をもたらしてくれると思います。価格も手ごろなので、興味のある方にはおすすめしたいアイテムです。

>>次は「飛び」のシューズについて>>