夕日と人物の位置がポイント


夕日とともに
夕日と人物との位置関係にも気を配ってみましょう。夕日のあるシーンはとても印象的。インパクトのある写真が作れます。

夕日と人物の位置をどこに持ってくるかで、構図が決まります。インパクトのある写真が撮れる場面ですからいろいろトライしてみてください。

構図の基本的な考え方として、『構図も上手くなる、写真で脳トレ!』という記事もあります。こらもご参考にどうぞ。

シルエットとして生かしてみるのもOK


シルエット
フラッシュを使わない写真も、シルエットを生かす作品としてはOK。狙いによってはフラッシュを使わないで撮影してみてはいかがでしょうか。

ここでは夕日と人物を撮るときの失敗例として紹介している写真も人物のシルエット写真として生かすことができます。夕日の光で浮かぶシルエットもなかなかきれいで、作品として撮るのにはおもしろい撮影方法です。


さて、今回の「夕日と彼女をきれいに撮るには」のレクチャーはいかがでしたでしょうか。海辺だけでなく夕日がある場面では、応用できますので、いろんな夕日のあるシーンと人物を撮ってみてください。


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


■こちらの関連記事もおススメです!































■バラエティに富んだ関連リンク集です!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。