日本で行われる三大ミスコンのひとつ、「ミス日本グランプリ決定コンテスト」の様子を写真でご案内します。「ミス日本グランプリ」はこれまで藤原紀香などを輩出してきた由緒あるミスコン。

2008年は第40回にあたる節目の大会。最終選考前夜に行われた激励会の様子を舞台裏を含めをご紹介します。全国の予選会から選ばれた27名の候補者の素顔に迫ってみました。

女性ポートレート撮影のときのヒントとしてもご覧下さい。

激励会から選考は開始


最終選考前夜には、激励会と称されるパーティーが開かれます。しかし、候補者にとっては、この激励会での立ち振る舞いや会話なども選考の対象となるだけに気が気ではありません。

そんな全員が緊張する控え室の様子からご覧下さい。

控え室
緊張しながら出番を待つ候補者たち。座る姿勢もしっかり整っています。足の流れが撮るときにもポイントになります。


おしゃべり
隣に座る候補者同士でのおしゃべり。ライバルでありながらもコンテストで友情も芽生えるのかも。語っているタイミングを逃さず撮ります。


笑顔
座っているときは、後方から横顔を撮るという方法もあります。レンズに意識されずに撮ることができます。


ナンバー確認
胸に付けるエントリーナンバー札を確認。控え室ならではの風景。


リラックス
緊張をほぐそうと係の方の「頬を少しほぐしましょう」の掛け声に合わせマッサージをする候補者たち。



控え室では、あまり動きもなく撮りやすい場面です。じっくり構図も整えて撮れるシーン。構図の基本的な作り方は、『構図も上手くなる、写真で脳トレ!』も参考にしてみてください。


いよいよ激励会本番!候補者たちがパーティー会場へと向かいます。次のページで!