下まつげのつけまの付け方を紹介!

下まつげのつけま!不自然にならない簡単な付け方とそのポイント

小顔効果も期待できます!

 

目ヂカラアップのために下まつげに注目してみましょう。下まつげが長くなると、顔の縦幅が短くなりますので、小顔効果もありますよ!

<目次>

 

使用するつけまつげ:下まつげ

下まつげ用のものをセレクト

下まつげ専用のつけまつげを選びます。
 
 

1. アイメイクを行う

「オフィス対応!大人の囲み目」のメイク方法を参考にしてみてください。
 

2. 自分の目の幅に合わせる

ピンセットを用いて。下つけまつげは柔らかいので、取り扱い注意!

ピンセットを用いて。下つけまつげは柔らかいので、取り扱い注意!

下まつげ用つけまつげは、目尻から黒目の下あたりまでつけるのが美しいです。

目頭までつけてしまうと、ややきつい印象になってしまうので注意!
 

3. つけまつげをカットする

眉用ばさみを使用して!

眉用ばさみを使用して!

つけまつげを自分のサイズに合わせた後、長い部分をカットします。

 

4. 下まつ毛の下につける

ピンセットで真ん中を持って

ピンセットで真ん中を持って

つけまつげ用のグルーをつけた後、自分のまつ毛の下に入れ込むようにして、つけまつげをつけます。
 

5. 角度を合わせる

大切なプロセスです

大切なプロセスです

指でつけまつげを、自分のまつげと一緒に軽く持ち上げます。

あまり下まつ毛のつけまつげが下にむきすぎていると不自然な印象になってしまうので、指で角度を調整しましょう。
 

6. 完成

下まつげ用つけまつげで目ヂカラアップ!

下まつげ用つけまつげで目ヂカラアップ!

下まつげ用つけまつげは、きつい印象になってしまうのでは……と思いがちですが、キレイにつければこんなにナチュラルに仕上がります! ぜひトライしてみてくださいね。


 
オフィスでも対応可能なナチュラルメイク美人の完成です!

オフィスでも対応可能なナチュラルメイク美人の完成です!

 

新見流・美のルール

プロの美ワザをチェック!

プロの美ワザをチェック!

 
  • 細かい作業なので、ピンセットを使用しましょう
  • 下まつげのつけまつげは自然ですし、小顔効果もあります。ぜひチャレンジを!
 

関連記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。