ジェルライナーで印象深い目元を作る!

目元にすっと入ったジェルラインは美しい!

目元にすっと入ったジェルラインは美しい!

アイライナーの種類の一つである、印象深い目元を作るジェルアイライナー。使ってみたいけど難しそう……と、敬遠している人も多いのでは? でも、心配はご無用。コツさえつかめばすごく簡単にキレイなアイラインがひけるので、目力アップ必須アイテムとして、是非トライしてみてくださいね。


【目次】
  1. アイメイクをおこなう
  2. ジェルライナーを筆にとり、手になじませる
  3. ゆっくりと丁寧にラインを引いていく
  4. 綿棒で目尻のラインをぼかす
  5. 粘膜を塗りつぶす
  6. 完成
 

使用アイテム

あ

 

 

ジェルライナーの使い方
1. アイメイクをおこなう

アイシャドウはジグザグにワイパー塗りすると、自然なグラデーションに!

ジェルライナーの引き方1:ジェルライナーを使う前にアイメイクを行う。アイシャドウはジグザグにワイパー塗りすると、自然なグラデーションに!

ジェルライナーで引いたアイラインはかなりインパクトがあるものなので、アイメイクの最後にバランスを見ながら引くのがベスト。ジェルライナー使用前に、アイシャドウ・マスカラまでのアイメイクは終わらせておきましょう。
 

2. ジェルライナーを筆にとり、手になじませる

手になじませてから使用

ジェルライナーの引き方2:ジェルライナーを筆にとり、手になじませてから使用する

ジェルライナーを筆にとっていきなりラインを引いてしまうと、よれやすく、まっすぐキレイにラインを引けないことも。必ず、一度手の上でなじませましょう。

 

3. ゆっくりと丁寧にラインを引いていく

少しずつ丁寧に!

ジェルライナーの引き方3:まつ毛の生え際に、ゆっくり少しずつ丁寧にラインを引いていく。

まつげの生え際を意識して、ゆっくりラインを引くと描きやすい。
 
ガイドラインがあれば簡単!

ジェルライナーの引き方3:黒のペンシルアイライナーで薄く引いたラインをガイドラインにして、重ねてジェルライナーを引けば簡単!

一度にラインを引くのが難しい人は、黒のペンシルアイライナーで一度薄くラインを引いて、それをガイドラインとして、上からジェルライナーを引くと簡単ですよ!
 

4. 綿棒で目尻のラインをぼかす

綿棒で自然にぼかす

ジェルライナーの引き方4:綿棒で目尻のラインを自然にぼかす

ジェルライナーが乾かない間に、目尻のラインをスッとぼかします。

下向きに引くと、たれ目風の仕上がりに。
 

5. 粘膜を塗りつぶす

まつげとまつげを埋める気持ちで

ジェルライナーの引き方5:上まぶたの粘膜を、まつげとまつげを埋めるように塗りつぶす。

黒目を強調する為に、もう一度ジェルライナーを筆にとり、上まぶたの粘膜の中を、まつげとまつげの間を埋めるような気持ちで、塗りつぶしていきます。

この工程で、メイクの完成度もグッとあがりますよ。
 

6. 完成

切れ長目美人の完成です!

ジェルライナーの引き方6:切れ長目美人の完成です!


ジェルライナーはブラウンやゴールド、ボルドーなど、カラーの選択肢が豊富!使い方に慣れてきたら、目元のメイクにカラーバリエーションを持たせて楽しんでみましょう。「カラージェルライナーの使い方」では、アイシャドウとの組み合わせのおすすめもご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。


次は、ジェルライナーの引き方のポイントをまとめます。