今回はこんな質問が届きました

Q.結婚式で慣れない「つけまつ毛」をしたら、取れているのに気付かず、後輩に指摘されて恥ずかしかった……!それ以来、つけまに対する苦手意識が克服できずにいます。(30代・会社員)


A.つけまがはずれてしまうのは端っこがとまってないから!ばっちりくっつく別売りのノリを使っても!

undefined

 

結婚式のような席でつけまが取れてしまうなんて悲劇でしたね(笑)。もしかして、つけなれてなかったのでしょうか?つけまは“端っこ”が命です。とにかく端がバッチリついていれば大丈夫!だからのりをしっかりつけるのが大事です。

きちんとついていれば、そうそう取れるものではありませんが、こすったりすればもちろんアウト。特に結婚式は涙で取れてしまうことも大いに考えられます。「今日は泣くかも……」ってときは、専用のスーパーハードなノリを使えば安心ですね。付属でついているものより、接着力は強いですよ。また、つけま専用ノリではなく、アイプチなどの二重メイク用ノリを使うのもおすすめです。さらに、買ってきたままで使うだけではなく3つに切って、目頭寄り、中央、目尻とわけると簡単ですよ。

つけまは、のりではっているわけだから取れる可能性があります。また、自分では取れているのに気づかないことも。トイレなどに行った際にちょっとチェックしましょうね。合わせ鏡にして二方向から見て両端をチェックして!取れかけたり、外れてしまったときのために、ノリを持参しておくのもいいでしょう。二重のりは棒状のスティックがセットになっているので、チョイチョイと直すのに使えます。なければ、ヘアピンやUピンで代用してもOKです。

ちなみに、つけまつ毛をつける順番は、アイメイク前がしっかりついておすすめです。アイメイクの最後に使うと、アイメイクでのりのつきが悪くなり、外れやすくなるからです。どちらにしても、つけまに慣れておくこと、つまり、つけまを“こなせる”ことが大事なので、日ごろからお休みの日などにも前もってつけて練習しておくといいですよ。

山本さんのおすすめアイテム

 

二重まぶた用だが汗や水に強く、強力な接着力で使える!
ブラシが細くつけやすく強力で速乾性があり、汗や水にも強い。ポーチに入れておくと便利。アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP/1200円(税抜) シャンティ



 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。