目ヂカラ特集 Vol.1 オフィス対応、大人の囲み目

目力強化で美人度がこんなにアップ!

目力強化で美人度がこんなにアップ!

ステキだな! そんな人に会ったとき、まず引きつけられるのは、その目もと。話すたびにキラキラしたり、優しげにまばたきする目もとは、その人の魅力がいっぱいに表われます。

そんな目ヂカラを効果的に引き出すために!今回は、『目ヂカラ特集 Vol.1 』として、「オフィス対応、大人の囲み目」をレクチャーいたします! 旬の囲み目をオフィス仕様に、上品に仕上げるコツをご紹介! それでは始めましょう!


1. シャンパンゴールドのアイシャドウを入れる

あ

 

シャンパンゴールドのアイシャドウをアイホール全体に入れ、指でなじませます。

なぜシャンパンゴールド? それは肌のくすみを取り、後にのせるカラーをきれいに発色させる効果があるためです。

 

2. オレンジのアイシャドウを入れる

あ

ジグザグに塗るワイパー塗りで!

オレンジのアイシャドウを、二重幅よりややオーバーぎみに入れます。オレンジの効果で、ふわっと健康的な印象に。






3. 上下まぶたにアイラインを引き、囲み目をつくる

まず目尻からスタート

まず目尻からスタート

上まぶたの際に、目尻から中央までペンシルのアイライナーでラインを引きます。

 

次は目頭からスタート

次は目頭からスタート

次に、目頭から中央までラインを引き、真ん中でつなげます。一度に引くより、分けてつなげる方が、初心者でもきれいなラインが引けます。

つなぎめが気になっても、後でぼかすので大丈夫!

 

下もチャレンジしてみましょう

下もチャレンジしてみましょう

今度は、下まぶたの際に目尻から目頭に向けてラインを引きます。難しい人は、上まぶたと同じように分けて引いてください。

あまり濃く引きすぎないように注意!

 

あ

 

■POINT
目が大きい方は、下まぶたの粘膜に(まつげの生え際のピンク色のところ)にラインを引きましょう。黒目が際立ってきれいに見えます。