All About ジャズガイドサイト作成の2007年版ジャズ用語集です。50音順に、ジャズ用語を解説しています。ここでの用語解説は、Wikipedia、『明解・音楽用語辞典』(ドレミ楽譜出版社)などを参考にした上で、ガイドがジャズに特化した用語解説を行っています。

なお、「なんでこの言葉がないの?」「説明が間違っているんじゃないの?」といったご意見・ご要望は感想メールで受付、随時検討させていただきたいと思います。

ジャズ用語集2007

[あ] アーシー(earthy)アーティキュレーション(articulation)アドリブ(adlib)
アフター・ビート(after beat)アフロ・キューバン(afro cuban)アレンジ(arrange)
[い] いなたいEP(Extended Play)盤インタープレイ(inter play)イン・テンポ(in tempo)インプロビゼーション(improvisation)
[う] ウォーキングベース(walking bass)裏コード歌モノ
[え] LP(LongPlay)盤
[お] オブリガード(obligado)

[か] カデンツァ(Cadenza)カリプソ(calypso)カルテット(quartet)
[き] 逆順
[く] クインテット(quintet)
[こ] コーダ(coda)コード(code)コード・プログレッション(code progression)コーラス(chorus)コール・アンド・レスポンス(call and response)コンボ(combo)

[さ] サイドメン(sidemen)三連中抜
[し] シーツ・オブ・サウンド(sheets of sound)ジャイブ(jive)ジャム・セッション(jam session)循環ものシンコペーション(syncopation)
[す] スウィング(swing)スケール(scale)スタンダード(standard)ストライド奏法ストレート・アヘッド(straight ahead)
[そ] ソロ(solo)

[た] タイム勘対位法
[つ] ツー・ビート(two beat)ツーファイブ(two five)
[て] テンション(tension)転調テンポ(tempo)
[と] 導音ドミナントセブンス(dominant 7th)トライアド(triad)トリオ(trio)

[に] ニューエイジ(New age)
[の] のり

[は] バース(verse)ハード・バップ(hard bop)ハイハット(hi-hat)走るバンドネオン(bandoneon)
[ひ] ビート(beat)
[ふ] ファンキー(funky)フェイク(fake)フォー・ビート(four beat)ブルー・ノート(blue note)
[へ] 平均率
[ほ] ボサ・ノヴァ(bossa nova)

[み] MIDIミュゼットミンストレルショー(minstrel show)
[む] 無調
[も] モード(mode)
[ら] ラグタイム(ragtime)ラテン・ミュージック(Latin music)
[り] リズム(rhythem)リズム&ブルース(R&B;Rhythm and blues)リズムセクション(rhythm section)リタルダンド(ritardando)リディアン・クロマチック・コンセプト(LCC;Lidian Cromachic Concept)
[る] ルート(root)ルバート(rubato)
[れ] レコード(record)
[わ] 和声法(harmony)

■ジャズ用語集2007トップに戻る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。