ヘアアレンジの幅が広がる!簡単ポニーテールの作り方をマスター

男女問わず好感度が高い、人気の髪型といえば「ポニーテール」。シンプルながらも、結ぶ位置やバランスで雰囲気ががらりと変わります。今回は、頭の形が最もきれいに見える、基本のポニーテールの作り方をご紹介します。
ポニーテールはヘアアレンジの王道

ポニーテールはヘアアレンジの王道


あごと耳をつなぐ延長線上に結び目を作るのが、ポニーテールの黄金ルール。このゴールデンポイントを意識することで、誰でもバランスのよいポニーテールが作れます。おくれ毛も綺麗に上げて、すっきりと仕上げましょう!
あごと耳の延長線上でデザインを作るのが、ポニーテールの黄金ルール

あごと耳の延長線上でデザインを作るのが、ポニーテールの黄金ルール

 

ポニーテールを作るベースのスタイル

ローレイヤーのセミロングスタイル。顔まわりにレイヤーのある、重ためのデザインです。
ローレイヤーのセミロングヘア

ローレイヤーのセミロングヘア

 

ポニーテールにおすすめのタイプ

  • 髪量  やや少ない~やや多い
  • 髪質  柔かい~普通
  • 顔型  逆三角・丸・卵
  • クセ  なし~あり
 

ポニーテールの仕方・やり方・作り方

ポニーテールの作り方:髪全体にワックスをなじませる

ワックスは両手を使ってなじませると、髪全体に行き渡りやすい

1. ヘアワックスを髪全体になじませます。短い毛を出さないためにも、表面にくる面には入念にワックスをなじませましょう。
 
ポニーテールの作り方:2つに分けて結ぶ

いきなりひとつにまとめるのではなく、2つに分ける

2. あごの先端と耳の端をつなぐラインの延長線上にある点をゴールデンポイントと呼び、ここを目安にポニーテールを作るとキレイに作れます。

耳とゴールデンポイントを結ぶラインで髪を上下にわけ、上の毛束をまとめたい位置でひとつに結びます。
ポニーテールの作り方:重ねて結び、ひとつに

上で結んだゴムに重ねて結ぶ

3. 後ろの毛束を上の毛束までもっていき、一緒に結びます。
 
ポニーテールの作り方:毛流れを均一にする

毛流れを均一にする

4. サイドの分け目が見えなくなるように、コームでなじませます。
 

ポニーテールをうまく仕上げるポイント

ポニーテールがたるむとデザインにメリハリがなく老けて見えてしまう

たるむとデザインにメリハリがなく老けて見えてしまう

頭を後ろに傾けながらトップで結ぶと、襟足がたるまず、キレイなポニーテールが作れます。
 

サイド&バック

サイドにした分け目が見えないようにするのがポイント

サイドにした分け目が見えないようにするのがポイント

ポニーテールを結ぶ位置によって雰囲気が変わるので注意!

結ぶ位置によって雰囲気がガラリと変わるので注意!

≫≫参考に合わせて読みたい!
ひとつ結びの位置による印象の違い
まとめ髪

 

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。