ひとつ結びを格上げ!簡単おしゃれな「おくれ毛の作り方」をマスター

シンプルなひとつ結びをおしゃれにみせるおくれ毛の出し方や、崩し方をわかりやすく解説します。ここだけおさえればOKというポイントをわかりやすく比較していきます。こなれ感たっぷりなひとつ結びアレンジは覚えておくととっても便利なので、ぜひ覚えて下さいね!
おくれ毛の出し方・作り方

hair&make KAORI(anti)


  ベースのスタイル

巻いていない状態からスタートしてOKです。今回は時短アレンジなので巻きも最小限。髪質、顔型問わずどんな方にもおすすめです!
ゆるいクセのあるセミロングヘア

ゆるいクセのあるセミロング

  おくれ毛の出し方・ヘアアレンジのやり方

多く出し過ぎず、透けるくらいの量がベスト

多く出し過ぎず、透けるくらいの量がベスト

1.フェイスラインにおくれ毛を分けとります。前髪の横だけでなく、もみあげも、うすく下ろすとオシャレで小顔にみえます。

ゴムはキツめに結んだ方がスタイルのもちが良い

ゴムはキツめに結んだ方がスタイルのもちが良い


2. 残りの髪をポニーテールにします。高めだと若々しく、低めだと落ち着いた印象になります。今回は基本の耳のあたりの高さにします。

少しづつつまんで引き出します

少しづつつまんで引き出します

3. 表面の髪を少しづつ引き出します。一度にたくさんつままず、少しづつ回数を増やして引き出した方が、無造作感が出ます。

引き出し過ぎないように

引き出し過ぎないように


4. えり足の髪をゆるめます。ピーンと張っている状態だときちんとした印象になりますが、カジュアルに無造作感を出したいときは、ここも引き出しておきましょう。少し緩める程度でOK。

髪の量が少ない方は2束程度でOK

髪の量が少ない方は2束程度でOK

5. 毛先を巻きます。3束程度に分けて巻くと、1束で巻くよりもしっかりカールがついてランダムに仕上がります。

まずはもみあげ部分をワンカール

まずはもみあげ部分をワンカール


6.  まずは、もみあげのおくれ毛から巻いていきます。

次にフェイスラインを巻きます

次にフェイスラインをまきます


7. 次に、フェイスラインのおくれ毛を巻いたら完成!もみあげとハチ上の2回に分けて巻くことで、自然なカールになります。


 上手く仕上げるポイントは、おくれ毛の位置

おくれ毛を出す位置に注意!前髪の横(ハチ上)だけにしてしまうと子供っぽくなってしまいます。前からはわかり辛いですが、サイドから見るとバランスが悪く、小顔効果も半減……。
NG例/フェイスラインが大きくみえてしまいます

NG例/フェイスラインが大きくみえてしまいます


もみあげの部分にも薄くおくれ毛をおろして、トップを引き出すと立体感が増して小顔に!巻かなくても、これだけでバランスがよくおしゃれにみえますね!

OK例/巻いていなくても立体感が出て小顔に!

OK例/巻いていなくても立体感がでて小顔に

正面&バック

おくれ毛の出し方・正面

hair&make KAORI(anti)


おくれ毛の出し方・バック

hair and make KAORI(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。