スッキリした第一印象を決めるのはフェイスライン!

スッキリした第一印象を決めるのはフェイスライン!

「最近、太ってもいないのに顔が丸く&柔和になった……」「フェイスラインがぼやけて見える」「顎あたりがすっきりしない」「首が短くなった」と感じているなら、それは顔のむくみ&たるみが原因です。

顔のむくみ&たるみは太った印象を与えるばかりか、疲労感や老けた雰囲気を与えてしまう恐れがあるので要注意! そこで今回は、早いうちからむくみ&たるみ攻略すべく、原因をはじめ解消法の数々を解説。キリッと引き締まったフェイスラインをキープするために、しっかり把握していきましょう。

顔のむくみの原因

顔のむくみの主な原因は、塩分やアルコールの過剰摂取、長時間同じ姿勢でいることで首や肩の血行が悪くなっていることが考えられます。また、ストレスの多い生活やタバコの習慣も×。ストレスは自律神経を疲労させて体の機能を鈍らせて、顔のむくみや肌荒れを起こし、老け顔の印象を与えてしまう原因ともなります。さらに、タバコの習慣は、腎臓や肝臓の動脈硬化を進ませることで顔のむくみを誘発させる恐れも! ストレスやタバコは美容面だけでなく、健康を保つためにも避ける努力をしたいものですね。

顔のたるみの原因

たるみの原因としてまず考えられるのが加齢です。表皮の下にある真皮層には、肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分を支える細胞が存在しますが、その細胞たちも加齢とともに機能が低下し減少するもの。結果、ピンと張っていた肌にもハリがなくなってたるみが生じるのです。

また紫外線にも要注意。紫外線は、皮膚のコラーゲンを壊し弾力を失わせるため、たるみの原因になるのです。その他、顔の筋力低下も影響があります。体と同じように顔の筋肉も使わないでいるとそのうちゆるむので、特に顔の側面など動かすことが少ない部分からたるみ生じ、輪郭、ほうれい線、首のシワなどにたるみが現れてくることになります。