パーティーを華麗に演出する、かにの炎焼き

カテゴリー:その他干し野菜

 

お酒の席を華やかにする料理技

炎は人の気持ちを高揚させる効果があるようです。 恋人との2人だけのパーティーに、炎を使った 料理はいかがでしょう。部屋の照明を落として、ゆらゆら揺れる炎を見つめながら、ひとときの愛を語りましょうか。燃え過ぎ、炎上には、くれぐれも注意してお楽しみくださいませ。

かにの炎焼きの材料(1人分

かにの炎焼きの材料
かに 下ごしらえしたゆで蟹の脚 3~4本
アスパラガス 塩茹でしたもの 1~2本
コーン水煮缶 ヤングコーン 1本
レモン (又は酢橘) 1切れ
焼酎 アルコール度の高い焼酎 大さじ1~2
焼酎はウイスキー、ブランデーでも可。

かにの炎焼きの作り方・手順

かにの炎焼きの作り方

1:

耐熱性の器にかにの脚、ゆでアスパラ、ヤングコーン等を盛り付け、レモンを添える。 周囲から、焼酎を注ぐ。 野菜はお好みで。ただし、火が着き易そうな野菜はやめた方が無難。焼酎は35度のホワイトリカーを使用。

2:

部屋の電気を消して、着火マンで火をつける。
アルコール度が低い焼酎は温度が低いと火つきが悪いので、温かいものを盛り付けるか、盛り付けた皿ごと電子レンジで少し温めてから注ぐか、注いでから電子レンジで温めるかすると火着きが良くなる。アルコール度が高いウイスキーは常温でも火が着く。

3:

あかりを消す。ぶっつけ本番で火が着かなかったら困るので、リハーサルした上で本番にのぞみましょう。火の取り扱いには、じゅうぶん気をつけてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。