えびと青梗菜のカルボナーラ・クリーム煮

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

簡単美味! えびと青梗菜のカルボナーラ・クリーム煮

クセがなく、使い勝手のよい便利食材、青梗菜。中華メニューばかりが頭に浮かびますが、ちょっぴりイタリアンなクリーム煮も絶品美味、イチオシです。なお、調理のコツは仕上げにアリ! フライパンの火を止めたら、全体を混ぜ、少し温度を下げてから、ソースに卵黄を加え混ぜること。これでダマのないカルボナーラ・クリーム煮が簡単にできます。茹でたうどんやアツアツのごはんにのせて、ワンボウル(丼)でも楽しめますよ。

えびと青梗菜のクリーム煮の材料(2~4人分

エビと青梗菜のカルボナーラ・クリーム煮の材料
むきエビ 120~150g
青梗菜 2株
卵黄 1個分
少々
生クリーム 100cc(1/2カップ)
鶏ガラスープの素 小さじ1
ブラックペッパー (黒胡椒)少々
小さじ1

えびと青梗菜のクリーム煮の作り方・手順

えびと青梗菜のカルボナーラクリーム煮の作り方

1:青梗菜は縦4等分に切る

青梗菜は縦4等分に切る
青梗菜は根本に十字の切りこみを入れ、縦4等分に切ります。

2:油でえびを炒める。塩を少々ふる

油でえびを炒める。塩を少々ふる
フライパンに油小さじ1を入れ、中火でえびを炒めます。塩を少々ふります。

3:生クリーム、鶏ガラスープの素、青梗菜を加える

生クリーム、鶏ガラスープの素、青梗菜を加える
生クリーム、鶏ガラスープの素を加えます。

青梗菜を並べ入れたら、ふたをして、中~弱火で2、3分加熱します。

4:卵黄を加え、混ぜる。黒こしょうをふる

卵黄を加え、混ぜる。黒こしょうをふる
青梗菜がしんなりとしたら、火を止め、全体を混ぜます。卵黄をクリームソース部分に加え、なじむよう混ぜます。

なじんだら、全体をさっと混ぜます。皿に盛りつけ、黒こしょうをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はえびを使いましたが、鶏肉やハム、ベーコンなどでも、もちろん美味しくできます。それから、青梗菜もレタスや白菜、キャベツなどにかえてもOKです。冷蔵庫にあるものを上手に活用してくださいね! こっくりクリーミーな味わいは、お子様から大人まで人気です。ごはんのおかずの他、ワインのおつまみ、簡単おもてなしにもおすすめのメニューです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。