簡単お菓子レシピ チョコレートマドレーヌ

所要時間:20分

カテゴリー:スイーツマドレーヌ

 

続・「50」で簡単お菓子レシピ

お菓子作りが気軽に楽しめる、材料のほとんどが50グラムレシピの続編です。ちなみに、第1弾は「マフィン」でした。今回は、バレンタインにもぴったりな、市販の板チョコで作る簡単マドレーヌをご紹介します。

ひとりで食べるならいざ知らず、贈るお菓子は見た目も大切ですよね。そこで、日頃、お菓子を作りなれていない方におすすめなのが、簡単定番レシピをちょっぴり素敵な型で作ること。これだったら絶対ハズシがありません。また、もし焼きムラができてしまっても、粉糖を茶こしでふりかければ、ソフトフォーカス効果。ちゃんとカワイイお菓子が出来上がります。そして、さらなるオススメワザ! 焼きあがったマドレーヌの半分はそのままで、もう半分にのみ粉糖をふりかけます。1種類のお菓子しか作っていないのに、ラッピングをした際、格段にキュートさがアップします。お試しくださいね。

【関連記事】
キッチンスケールおすすめ人気ランキング10選|お菓子作りにも大活躍!
粉ふるいのおすすめランキング10選|用途に合った形状と目の粗さを!
めん棒のおすすめランキング10選|作りたいものに合わせて材質選びを
 

チョコレートマドレーヌの材料(7センチ・マドレーヌ12個分

チョコレートマドレーヌの材料
1個
砂糖 50g ※グラニュー糖使用。
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/3(1g)
バター 50g ※無塩バター使用。
チョコレート 1枚(60~70g) ※市販の板チョコ。
牛乳 大さじ2
粉砂糖 適量

チョコレートマドレーヌの作り方・手順

チョコレートマドレーヌの作り方

1:

材料を計量します。薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるいます。耐熱ボウル(カップ)に適当なサイズ(目安、10グラム×5)に切ったバターを入れ、上から適度(板チョコのラインに合わせて一口大)に割ったチョコレートをのせ、牛乳をふりかけます。ラップをかけ、電子レンジで1分30秒加熱します。取り出したら、よく混ぜます。すると、写真のようなペーストになります。
薄力粉とベーキングパウダーは、ビニール袋で計量し、袋の口を持って、ぶんぶんふるだけでもよいです。手順4で加える前に、ペーストを作ってOKです。

2:

オーブンを予熱170度でセットします。

ボウルに卵を割りいれ、泡だて器で混ぜます。砂糖を加え、さらに混ぜます。

3:

ふるった粉を入れ、ゴムベラでよく混ぜ、なじませます。

4:

1のペーストを加え、よく混ぜます。

5:

型に生地を流しいれ、180度のオーブンで約10分焼きます。
使用のオーブンの火力、型のサイズに合わせて、焼き時間や温度を調整してください。

6:

オーブンから取り出し、マドレーヌに触れるようになったら(粗熱がとれたら)、型から外します。

ラッピングまでラップをかけて、しっとり感を保ちます。お好みで、粉糖を茶こしでふりかければ、かわいさアップです。

ガイドのワンポイントアドバイス

アルミ製の焼き型を使用の場合は、刷毛で溶かしバター(分量外)を塗り、粉(できれば強力粉、なければ生地と同じ薄力粉でもOK、分量外)をはたいてから、生地を流しいれてください。このような若干の手間はかかりつつも、きれいな焼き色が出せるのはアルミ製です。なお、レシピで使用のシリコン製の焼き型は、バターや粉などの下準備は省けますが、香ばしい焼き色も控え目です。ただ、シリコン製でも、型の形をキレイに出したいときは、溶かしバターを塗ると効果的です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。