「50」で簡単お菓子レシピ マフィン

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツマフィン

 

簡単お菓子作りは「50」をベースに

材料のほとんどが50g(もしくは50cc)のおうちスイーツ、マフィンを作りましょう。一度作れば、次からは空でもできる手軽さ。また、お菓子作り初心者さんもお悩み不要! 混ぜる目安も数字(回数)で示しています。

シンプルなので気分や好みに合わせて、トッピング、フィリングでアレンジを楽しんでくださいね。チョコやナッツ、フルーツなどももちろん50gです!

実はこのレシピ、私自身がラフに作りたいがために生まれたもの。思い立ったときに作るスイーツに細かいレシピはご法度。そして、使う材料やキッチンツールも最小限で。30分とかからずに食べられるマフィンは、おうちおやつから朝食までもってこいですよ。

マフィンの材料(7×3.5cmのマフィン5個分

マフィンの材料
1個
バター 50g ※有塩、無塩どちらでも
砂糖 50g ※お好みの砂糖で
薄力粉 100g ※50g×2と覚えてください
ベーキングパウダー 小さじ1(3g)
牛乳 50cc(約50g)
紅茶 大さじ1(5~6g) (茶葉)
チョコやナッツ、ドライフルーツなど加える場合は50gを目安に。使用のキッチンツール:7×3.5センチのマフィン型6個分、5×3センチのカップケーキ用グラシン紙ケース、ビニール袋、ラップ、泡立て器、大きめボウル、計量カップ、計量スプーン、量り

マフィンの作り方・手順

下準備

1:

卵は予め常温に戻します。
材料を計量し、オーブンを180度の余熱にセットします。
茶葉を刻みます。

※粉類(薄力粉・ベーキングパウダー)はビニール袋で計量し、口を押さえてぶんぶん振れば、粉と空気がしっかり混ざり、あっという間に粉ふるいが終了。工程2から使用のボウルでバターを計量すれば洗い物減!

マフィンの作り方

2:

バターがクリーム状になるよう、泡立て器で混ぜます。
※耐熱ボウルの場合、ラップをかけてレンジで30秒チンすれば、混ぜやすい柔らかさに。その場合は約20回混ぜればOK!

砂糖を加え、約60回混ぜます。
生地の脇に卵を割りいれ、まずは卵のみ約20回混ぜます。その後全体を約40回混ぜます。

3:

粉と牛乳を交互に加え、混ぜます。
(混ぜる目安は以下のとおりです)
粉の半分を加え、約20回混ぜます。
牛乳の半分を加え、約40回混ぜます。
粉の残り半分を加え、約20回混ぜます。
牛乳の残り半分を加え、約20回混ぜます。

4:

砕いた茶葉を加え、全体をざっくりと4、5回混ぜます。

※茶葉を簡単に砕く「便利ワザ」は下記の【コツ・ポイント】で紹介。ナッツなどを加える場合も同様に

5:

型にカップケーキ用グラシン紙ケースを敷き、生地を入れます。
180度のオーブンで、約20分焼きます。
※ぷっくりとしたマフィンをお好みの場合は5個で作ってください

ガイドのワンポイントアドバイス

茶葉を少量刻むのはいささか面倒。そこでラップと麺棒が大活躍です。ラップで茶葉を平らにしっかり包みます。ラップの上から麺棒(コップでもOK)でゴリゴリ! 少量であればブレンダーや包丁を使わずともこれで代用できます。お試しくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。