かぼちゃと豚肉の炊き込みご飯風ピラフ

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ピラフ

 

材料切って、スイッチオン!

旬の食材はあまり手をかけなくとも、十分美味しい! ということで、かぼちゃと新米を一緒に炊いた、炊き込みご飯風ピラフのご紹介です。材料切って、スイッチオンのワンプレートご飯は、手軽な夕食やお弁当、ラフなおもてなし、また休日ブランチともってこい! ホクホクのかぼちゃとバターコンソメ醤油味のごはんで、味覚の秋を気軽にお楽しみくださいね。 

かぼちゃと豚肉のピラフの材料(3~4人分

ピラフの材料
かぼちゃ 1/8個
豚肉 100g ※バラや小間など。
2合
適量
醤油 大さじ2
小さじ1/4
コンソメ 1キューブ(5g) ※顆粒タイプが便利。
バター 小さじ2強(10g)
※少人数(~2人分)の場合は、レシピは全て半分の量で作ってください。※出来上がり写真では、トマト、香菜、紫たまねぎを添え、ブラックペッパーをふりかけています。

かぼちゃと豚肉のピラフの作り方・手順

かぼちゃと豚肉のピラフの作り方

1:

米を研ぎ、水気を切り、ざるにあげておきます。
豚肉は一口大に切り、醤油でよく揉んでおきます。

2:

かぼちゃは2センチ角に切ります。
かぼちゃをラップで包み、レンジで加熱すれば(時間は2分、火を通しすぎない程度に)、カットが楽になります。

3:

研いだ米に、コンソメ、塩を加え、炊飯に適した水量より若干少なめに、水を加えます。

4:

醤油で下味をつけた豚肉、かぼちゃを加え、炊飯器にセットし、炊飯を開始します。
かぼちゃは重ならないように。

5:

炊き上がったら、バターを加え、全体を優しく混ぜます。お好みで、ブラックペッパーをふりかけても。

ガイドのワンポイントアドバイス

かぼちゃを切る際、ケガには十分、気をつけてください。コツとしては、包丁の根元に近い方で、包丁を動かすというより、刃はそのままで、かぼちゃを前後にゆらすような感じで切ると、幾分、楽にカットできます。また、硬いかぼちゃは無理に切ろうとせず、ラップに包み、レンジ加熱をしてから、カットをしてくださいね。少人数(~2人分)の場合は、レシピは全て半分の量で作ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。