古代米入り黒豆ごはん

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ご飯

 

時代は黒!?

近頃、黒がもてはやされてるらしいので、 今日は、黒豆と黒米の炊き込みご飯を作りました。 酒と塩だけで味付けたら、黒豆本来の甘味が際立ちました。

古代米入り黒豆ごはんの材料(4人分

古代米入り黒豆ごはんの材料
3合
黒豆 1/3 ~1/2カップ
黒ごま 大さじ1
昆布 出し昆布5cm×5cm
大さじ2
小さじ1と1/2

古代米入り黒豆ごはんの作り方・手順

古代米入り黒豆ごはんの作り方

1:

黒豆は洗って、水に2時間~一晩浸しておく。米に黒米を入れてとぎ、ザルに上げて1時間おく。

2:

内釜に米をあけ、黒豆の浸け汁を入れ、3合の線まで水を足し、黒豆、酒、塩、黒ごま、昆布を加えて炊く。

3:

炊けたら昆布を取り出し、1cmの千切りにしてご飯に戻し、さっくりかき混ぜる。 昆布を捨てるのは勿体ないので、細く刻んで混ぜます。

4:

黒豆が香ばしくてほのかに甘い健康ごはん。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。