電子レンジで3分!簡単ライスケーキ

所要時間:10分

カテゴリー:スイーツケーキ

 

料理の味の決め方&瓢箪から駒の電子レンジライスケーキ

ふとしたことがきっかけで、新しい料理を思いつきます。そして、頭の中で、 こうやればああなるし、これとこれを組み合わせればこんな味になるはず……などと思い巡らして、想像し、完成写真を思い描いて、料理を作り始めます。「炊飯器ライスケーキ」は、最終的な味を決めるのに、スプーン一杯の生地を電子レンジにかけて味見をし、何かを足してもう一度チンして味見。といった行為を何回も繰り返しました。それは、私がいつもやってるやり方です。

ただ、いつもと少し違ったのは、予想以上に、電子レンジでチンしたスプーン一杯のケーキが美味しかったことです。このまま電子レンジレシピにしようか、と一瞬迷ったくらいです。ですが、炊飯器ケーキには炊飯器ケーキの良さがあり、電子レンジケーキには電子レンジケーキの良さがありますので、前回は炊飯器レシピを紹介しました。

今回は電子レンジ用のレシピを紹介します。これならものの数分でライスケーキが出来上がりますので、試しやすいかと思います。熱々ふわふわもっちりのライスケーキを、是非一度食べてみてください。

電子レンジで簡単ライスケーキの材料(2人分

ライスケーキの材料
ご飯 100g
白ごま 大さじ2
牛乳 大さじ2
1個
はちみつ 大さじ2
2本指で1つまみ
粉チーズ 小さじ2/3(省略可)
バニラエッセンス 少々

電子レンジで簡単ライスケーキの作り方・手順

ライスケーキの作り方

1:

最初に、白ごまをミキサーにかけて砕き、次に他の材料を入れて、ご飯粒が残る程度まで砕く。 ご飯粒の残り具合で、仕上がりの食感が違ってくる。

2:

ココット皿(耐熱容器)の内側にバターを塗り、生地を流し入れる。

3:

ラップをかけずに、電子レンジ(600W)に2分30秒~40秒かける。 2分を過ぎたら一度取り出して、目で見て火の通り具合を確認してから、再過熱するとよい。指で押して弾力を確かめ、目で見て生地の表面に生っぽい部分がないかどうかを確認する。

4:

(そのまま食べてもよいが)器に逆さに開けてとりだす。お好みにより、メープルシロップやカラメルソースをかけてもおいしい。お茶碗に軽く1杯のご飯があれば、誰でも簡単においしく作れる電子レンジライスケーキ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。