体に優しい、簡単炒り豆腐丼

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

簡単炒り豆腐丼のレシピ

少ない材料で、残りご飯を活用してできる、簡単どんぶり。面倒な豆腐の水切りも、焼き豆腐を使えば手間が省けます。鶏ひき肉と焼き豆腐なら、ヘルシーで体にも優しい。しかも15分もあれば簡単にできるので、朝夕問わず、気軽に作れます。

簡単炒り豆腐丼の材料(約1人分

炒り豆腐丼の材料
鶏ひき肉 約50g
焼き豆腐 1/4丁
ねぎ 1/2本(白い部分)
干ししいたけ 2枚
ミックスベジタブル 1/4カップ(冷凍)
生姜 1かけ
ごま油 大さじ1
ご飯 どんぶりに軽く1杯
みりん 大さじ1/2
三温糖 小さじ1
醤油 大さじ1
ひき肉の下味用調味料
日本酒 小さじ1
醤油 小さじ1

簡単炒り豆腐丼の作り方・手順

炒り豆腐丼の作り方

1:

生姜とねぎはみじん切りにします。干ししいたけは耐熱容器に入れて浸るぐらいの水を入れ、浮かないように軽くラップを表面に乗せます。電子レンジで3~4 分加熱して戻した後、軽く水気を絞ってさいの目切りにします。鶏ひき肉に下味用調味料を加えて軽く混ぜ、肉をほぐしておきます。

2:

フライパンにごま油を熱し、生姜とねぎを軽く炒めます。香りが立ってきたら挽肉を加え、火が通るまで炒めます。冷凍のままのミックスベジタブル、干ししいたけ、手で砕いた焼き豆腐、干ししいたけの戻し汁を加え、水気が少なくなるまで炒めたら、みりん、砂糖、醤油の順に加えて味付けします。汁気がなくなるまで炒めたら完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

お好みで刻み海苔やわけぎ、紅生姜、七味唐辛子などを添えて下さい。このほか、ゆでたけのこやいんげんなどを加えてもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。