2本で135kcal おなかの調子を整える ささみカツ

所要時間:30分

カテゴリー:お弁当のおかずカツ

 

油も火も使わない。ローカロリーでひと味違うささみカツ

ささみカツといえばチーズをはさんだものが一般的ですが、脂肪分の高いチーズはダイエットには不向きです。そこでおすすめなのが、なめ茸。これなら整腸作用もあってダイエットをサポートしてくれるし、味もついているので調理の手間も省けます。さらに、「ダイエット中でもOK!ボリュームたっぷりのとんかつ」で、お伝えした時に使用した小麦粉や卵も使わずにパン粉を直接ささみに付けるので、時間もカロリーも短縮できます。

ローカロリーささみカツの材料(2人分

ささみカツ
鶏肉 ささみ 150g(4本)
きのこ なめ茸 35g(大さじ1)
梅干 10g(約1個)
15ml(大さじ1/2)
適量
パン粉 15g
ささみはスジなしを用意してください。

ローカロリーささみカツの作り方・手順

ささみカツ

1:下準備をする

下準備をする
ささみは横半分に切り込みを入れ、酒と塩をふりかけてなじませておく。
梅干しは包丁でたたいてペースト状にし、なめ茸とあわせておく。

2:ささみになめ茸をはさむ

ささみになめ茸をはさむ
ささみを開き、なめ茸と梅干しを和えたものをスプーンの背でまんべんなく塗り、はさむ。

3:パン粉を付ける

パン粉を付ける
パン粉をまんべんなく付け、外れないようにしっかりと手で押さえてからロースターに並べ、15分ほど焼く。
ロースターがない場合は、オーブントースターで焼いてください。

4:できあがり

できあがり
食べやすい大きさにカットし、お皿に盛りつけたらできあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

お好みでポン酢を付けてお召し上がり下さい。もちろんそのままでも、なめ茸と梅干しの味がついているので、お弁当にもおすすめです。なめ茸はそうめんのつゆに入れたり、トマトやキュウリなどの野菜と和えたり、パスタソースとしても美味しく召し上がっていただけますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。