鶏のロール焼き

カテゴリー:メインのおかずチキンロール

 

フライパンで作るクリスマスのご馳走!

フライパン一つで作れる豪華なクリスマス料理は、やわらかくジューシーな鶏もも肉のロール焼き。付け合せは、さつま芋にかぼちゃ、ピーマン、セロリとカルフォニアざくろで楽しいクリスマスカラー。甘酸っぱいソースはカリフォルニアざくろ酢をバターと赤ワインで煮詰めます。
簡単に作れておいしいクリスマス料理はおすすめです!

鶏のロール焼きの材料(4人分

鶏のロール焼きの材料
鶏もも肉 1枚(約300g)
しめじ 90g
セロリ 1/2本
チーズ (1cm角)長さ15cm
ピーマン 3個
赤ピーマン 3個
かぼちゃ 80g
さつまいも 60g
バター 小さじ1(しめじ、セロリ炒め分)
サラダ油 小さじ1(しめじ、セロリ炒め分)
少々
こしょう 少々
ざくろソースの材料
大さじ4(ざくろ酢)
バター 大さじ1
赤ワイン 大さじ2

鶏のロール焼きの作り方・手順

鶏のロール焼きの作り方

1:

詰め物のしめじとセロリを炒めます。しめじは4cm、セロリもしめじと同じ長さと太さに切ります。フライパンにバターとサラダ油各小さじ1で、中火でしんなりとするまで炒めます。お皿に取り出して冷ましておきます。

2:

付け合せの野菜類(さつま芋、かぼちゃ、赤、緑ピーマン、セロリ)はそれぞれ1cm角くらいのさいの目に切ります。さつま芋は切ったら水に漬けておきます。

3:

鶏もも肉は、包みやすいように、肉の厚みを包丁で調整し平らにします。鶏肉の両面に軽く塩、コショウを振りかけ、炒めたしめじとセロリ、チーズをのせます。ラップや巻きすを使って巻きます。中の具を入れ過ぎると巻きづらくなります。

4:

形を整え、タコ糸で巻きます。

5:

フライパンにバター大さじ1を入れ中火で熱し、鶏もも肉の表面に焼き目をしっかりとつけます。次にさつま芋、かぼちゃを加え軽く炒めます。

6:

ピーマン、セロリも加え、水大さじ2を加えます。蓋をして弱火で10分ほど蒸し煮をします。

7:

蒸し煮が終わったら鶏のロール焼きは、お皿に取り出します。フライパンの野菜は、軽く塩コショウをして味をととのえ、お皿に取り出します。

8:

カリフォルニアざくろソースを作ります。きれいにしたフライパンにバター大さじ1を熱し、ざくろ酢、赤ワインを加え、ふつふつと煮詰めます。お好みで蜂蜜を加えて、甘味を加えても良いでしょう。

9:

お皿に切り分けた鶏ロール焼きをのせ、蒸し野菜をまわりに飾ります。カリフォルニアざくろ酢に漬けたざくろも飾り、鶏肉の上から甘酸っぱいカリフォルニアざくろソースをかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

鶏のロール焼きは表面をこんがり焼き目をつけてから蒸し煮にします。また粗熱が取れてから、2cm幅に切り分けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。