アルゼンチンへは、ツアーか個人旅行か

イグアスの滝は、たいていのアルゼンチンツアーに組み込まれているメジャーな見どころundefined写真提供:INPROTUR www.argentina.travel

イグアスの滝は、たいていのアルゼンチンツアーに組み込まれているメジャーな見どころ 写真提供:INPROTUR www.argentina.travel

アルゼンチン旅行の形としては、大きく分けると個人旅行と旅行会社が主催するパッケージツアーの2種類あります。いずれも、メリットとデメリットがありますので、どういう旅行をしたいかをよく考えて選んでみましょう。

個人旅行のメリットは、やはり自由にプランを組めること。行きたいスポットを選んで日程を組み立て、オリジナルの旅を作ることができます。しかも、ツアーで行くよりははるかに安く上がるはず! ただし、すべて自分で手配しなければ行けないため、時間や労力が伴います。あまり一般的ではない観光地など、場合によってはスペイン語しか対応していない局面もありますので、臨機応変な対応が必要となります。

パッケージツアーのメリットは、自分でプランを組まなくてもベーシックな観光を効率よくできることでしょう。添乗員やガイドがいれば言葉や治安の問題も心配ありませんし、何か困ったことがあっても頼ることができるという安心感もあります。ただ、なんといっても高額なのがネック……。日本人に人気のアジアやヨーロッパのように、旅行会社間の競争も激しい場所ではないため、他のエリアに比べると割高に感じます。また、団体ツアーの場合は自由な時間も少なくなってくるので、少しでも旅慣れた人は個人旅行の方がストレスは少ないかもしれません……。

アルゼンチンツアーを選ぶポイント

最も重要なポイントは、日数と行きたい場所のバランスです。アルゼンチンは、日本の7倍もの国土を持つ国なので、数日間でくまなく周遊することは不可能。おまけに、日本からのフライトだけでも、30時間前後かかることを考慮して日程を組みましょう。実際に実施されているツアーを見てみると、ブエノスアイレスのみで7日間程度、ブエノスアイレスとイグアスの滝をまわって8~10日間、これにパタゴニアを加えると2週間程度といったところでしょうか。値段は、10万円台後半の格安ツアーから、80万円を超える高価なツアーまで様々。年末年始やゴールデンウィークなど日本の休暇時期はおおむね割高になります。また、ブラジルやペルーなど周辺諸国も組み込んだツアーもたくさんありますので、目的地、期間、予算の3ポイントをしっかりと考えてみましょう。

また、ツアーといっても、旅行会社によって様々なスタイルがあります。まずはどういう旅行がしたいかを決めるのも大切です。航空券とホテルだけがセットで自由行動メインのものから、現地添乗員や日本語ガイドがしっかりと案内してくれるものまで多種多様。もちろん、そのサービスによって値段も大幅に変わってきますので、予算とスタイルのバランスを考えてみてください。旅行会社によっては、自由にアレンジしてくれる場合もありますので、相談してみてもいいでしょう。

メインに組み込むなら、ブエノスアイレスの市内観光イグアスの滝見学パタゴニアの氷河クルーズ、メンドーサのワイナリー巡り、サッカー観戦など。ちょっと変わったところでは、タンゴのダンスレッスンに参加するツアーや、パタゴニアで化石発掘を見学するツアーなんていうものまであります。こういった趣味性の高いツアーは、大手旅行代理店よりも南米や秘境に強い代理店のほうが数多く扱っています。細かく調べてみてはいかがでしょうか。

アルゼンチンで現地ツアーに参加する

少し高度なやり方としては、現地の旅行代理店に手配を依頼するというのも一案です。航空券以外は基本自由行動にし、ピンポイントで現地ツアーに参加するというもの。例えば、サッカー観戦や郊外に行くツアーなどは、自分で手配するよりも安全で確実。基本はスペイン語または英語が必要となりますが、ブエノスアイレスには日本人スタッフのいる旅行代理店もあるので、言葉が不安であれば相談してみましょう。

【参考】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。