マンガは、子どもに悪い影響を与えると言う方もいらっしゃいます。確かに、子どもに見せない方がいい…というより、むしろ、見せてはいけないマンガもあります。私達が子どものころと違って、子ども向けの雑誌にこんなマンガが載ってるの?と、目を疑いたくなるようなものもあります。

しかしながら、感動を与えてくれたり、さまざまなことを考えさせてくれたり、知識を増やしてくれたり、子どもに良い影響を与えるマンガもたくさんあります。

また、かの養老 孟司氏と牧野 圭一氏の対談による「マンガをもっと読みなさい―日本人の脳はすばらしい」でも脳機能をフル回転させるというマンガの長所を強調しています。

今回、楽しく勉強できる学習マンガをご紹介したいと思います。

キャラクターシリーズ学習マンガ

副教科まであり、とても充実しています。

■ ドラえもんの学習シリーズ<小学館>

 

国語「言葉の力がつく」「読解力がつく」‥
算数「面積・体積がわかる」「分数/小数がわかる」‥
理科「天体がわかる」「力と電気/音/光がわかる」‥
社会「日本の歴史がわかる」「地図がよくわかる」‥
英語「ドラえもんのまんがで覚える英語辞典 」
体育「てつぼう/とびばこができる」「水泳が楽しくできる」‥
図工「絵とデザインがとくいになる」「イラストがじょうずに描ける」‥
音楽「楽ふがよめる」「ピアノと歌がじょうずになる」

■かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ<朝日新聞出版>

今、大人気の科学漫画シリーズ

 

生物「昆虫世界のサバイバル」
人体「人体のサバイバル」
技術「ロボット世界のサバイバル」
宇宙「宇宙のサバイバル」
地球「深海のサバイバル」
自然「自然史ミュージアムのサバイバル」
災害「地震のサバイバル」

■ 名探偵コナン推理ファイル 小学館学習まんがシリーズ<小学館>

「地球の謎」「環境の謎」「日本史の謎」「昆虫の謎」「恐竜の謎」など理科と社会が中心の学習マンガ。

■ちびまるこちゃんの満点ゲットシリーズ<集英社>

「作文教室」 「敬語教室」「ことわざ教室」「四字熟語教室」「慣用句教室」など国語の学習マンガ。

>> 次は、「伝記の学習マンガ」です >>