脂肪燃焼ビタミンは、動物性たんぱく質に豊富に含まれています!

脂肪燃焼ビタミンは、動物性たんぱく質に豊富に含まれています!

食事時間が不規則なうえに、時々食べすぎ飲みすぎをして反省……。忙しい毎日の中でダイエットをしていると、そんな時だってありますよね。

だから自宅で料理する時には、しっかりダイエットのことを考えた食事がしたいという人にぴったりのスープをご紹介したいと思います。1品で脂肪燃焼効果が高い食材がたっぷり摂れる、うれしいレシピです。

ダイエットスープというと、それだけを食べるダイエットが主流ですが、代謝を高めるためにも、ご飯を一緒に食べるのがオススメ。三大栄養素+脂肪燃焼ビタミンが食べられて、最強の組み合わせになりますよ。

脂肪燃焼に大切な栄養素・ビタミンB2とは

脂質の代謝に関係があるのはビタミンB2。体内では補酵素として、脂質を効率よくエネルギーに変え代謝を高めたり、多くの物質代謝にかかわっています。野菜よりも動物性たんぱく質の食材に多く含まれているので、野菜だけ食べても脂肪燃焼効果は△なんです。

カロリーの数字ばかりを気にしすぎると、効率の良い代謝に必要な栄養素が不足してしまいます。青魚もチーズも効果大ですので、積極的に食べて下さいね!

ビタミンB2が多く含まれる食材例と所要量

レバー類、チーズ、たまご、納豆、サバ、ブリ、エリンギ、マッシュルーム、舞茸、パセリなど。加工食品や外食続きの食生活では不足しがちなビタミンです。
18歳~69歳の成人女性の必要量は一日に1.2mg(成人男性は1.6mg)。例えば、人参だけで一日に必要なビタミンB2を摂ろうとすると、一日に4kgも食べなくてはならない計算となります!