15分レシピ お手軽ミートソースの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:ソースミートソース

 

5分で作った味じゃないミートソース!

煮込まずとも、手をかけなくとも、美味しいミートソースができます。その秘訣はトマトジュース使いにあり! ジュースを煮詰めることで、旨みを凝縮。また、炒め煮にすることで、肉、野菜との一体感。そのため、短時間で作ったとは思えない仕上がりになります。だから、出来立てを食べても美味しいのです。

ミートソースは冷蔵庫で3、4日保存でき、冷凍も可能です。よって、多めに作っても大丈夫! おなじみのパスタからオムレツのソースに、野菜やソーセージとパンにはさめば、ホットドッグにもなります。 ここでアレンジ料理をひとつ! じゃがいも、ナス、ズッキーニなど、縦半分(ボート状)にカットし、ミートソースを載せ、チーズ、パン粉、パセリをふりかけ、オーブンで焼きます。これだけですが、ビジュアル、味ともに好評の、簡単おもてなし料理になりますよ。

トマトジュースで作る、お手軽クイック・ミートソースは、休日ブランチや忙しい日のスピード晩ごはんにおすすめです。

お手軽ミートソースの材料(2~3人分

ミートソースの材料
合いびき肉 200g (お好みのひき肉で)
たまねぎ 1/2個(約100g)
にんじん 1/4本(約50g)
セロリ 1/3~1/2本(約50g)
トマトジュース 1缶(190g)
コンソメ 1キューブ(5g)
ケチャップ 大さじ1
ソース 大さじ1
バター またはオリーブオイル 小さじ1
パスタ お好みの量 (今回はファルファッレ使用)
適量 (パスタを茹でる分)
適量
パスタをゆでる際は、水1リットルに対して、塩大さじ2/3(小さじ2・10g)が目安。肉と野菜は1:1で作っています。目分量調理の際の目安に。

お手軽ミートソースの作り方・手順

ミートソースの作り方

1:

玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにします。 ※パスタを茹でる湯を沸かし始めます。

2:

フライパンに、バターもしくはオリーブオイルを入れ、中火でひき肉を炒めます。 ひき肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、セロリのみじん切りを加え、2分ほど炒めます。

3:

トマトジュース、コンソメ、トマトケチャップ、ソースを加えます。 中~強火で汁気がなくなるまで、5分ほど炒めながら、煮詰めていきます。 ※塩を加え、パスタを茹でます。(ソースの出来上がりとパスタの茹で上がりのタイミングが一緒になります)

4:

茹で上がったパスタに、たっぷりソースをかけて召し上がれ。 お好みでチーズやパセリをふりかけても。

ガイドのワンポイントアドバイス

使う野菜は玉ねぎを基本にお好みでどうぞ。にんじんを使う場合、細かめのみじん切りにした方が味のなじみがよくなります。ニンジン好き、また歯応えありがお好みの場合は粗みじん切りでも。ニンニクやスパイスを加えれば、スパイシーでより大人向きです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。