快くお迎えするための来客マナーをご紹介します

快くお迎えするための来客マナーをご紹介します

ご自宅にお越しいただいたお客様には、楽しくくつろいでいただきたいものですね。そのために、当日までにしておきたいこと、そしてお客様が到着されてからお帰りになるまでの間の、おもてなしの基本を確認しておきましょう。


当日慌てないために用意しておきたいこと

ちょっと珍しい気の利いたお茶をお出しするのも、素敵なおもてなしになります

ちょっと珍しい気の利いたお茶をお出しするのも、素敵なおもてなしになります

■お掃除のポイント
一生懸命お掃除をしたつもりでも気付きにくいのが、照明のスイッチ部分の汚れ。お客様は意外と気になるものです。

また長身の方、男性の方の目線を考えて、高い場所も掃除しておきましょう。

■お茶&お茶菓子
相手の方の好みや年齢、そしていらっしゃる時間を考えてご用意してください。

ただし、お客様がご用意して来て下さることも視野に入れてお考えになっておくとよいでしょう(参照:「手土産の頂き方」「お茶とお菓子の出し方」)。


玄関でのお仕事

お客様は、お脱ぎになった靴を玄関の隅に置く場合が多いはず。お帰りになる前に、中央に移動しておくのがGoodです。脱いだコートはお預かりして、お帰りの際にお渡ししましょう。ホスト役の男性がサッとなさるとスマートですね。


お部屋でくつろいでいただくために

ゆっくりくつろいでいただけるように、落ち着く席、上座をお勧めして下さい。基本的に、部屋の出入口から遠い場所となります。


心遣い いろいろ……

■香りのおもてなし
お香やアロマなど、心地良い香りでお迎えいただくのも嬉しいですね。ただし、あまり癖が強くなく、どなたにも好感の持たれる香りを選ぶのがポイントです。

■ランチョンマット、ナプキン
素敵なランチョンマットやかわいいナプキンを用意する……、沢山手を掛けなくても、ちょっとした心遣いを感じていただけるものを!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。