10月1日より「フラット35」Sの受付開始

「フラット35」Sとは、通常のフラット35の技術基準に加えて、

●省エネルギー性
●耐震性
●バリアフリー性
●耐久性・可変性

のいずれかで、基準を満たす質の高い住宅については、当初5年間の金利を0.3%優遇してくれるというものです。

数年前から、募集枠を限定して募集を行ってきましたが、今年からは、年2回の募集となり、今回が平成19年度第2回受付です。募集枠に達すると、受付が終了してしまいますが、終了する3週間前には受付終了日のお知らせがあります。分譲マンションなどでは、該当するものが多くあると思いますので、売主に確認してみましょう。

なお、来年度からは、この優遇を受けられる基準が厳しくなり、上記のいずれか2つ以上の基準を満たすものが対象となる予定です。

【過去の住宅ローンランキング】
『2007年8月』
『2007年7月』
『2007年6月』
『2007年5月』
『2007年4月』
『2007年3月』
『2007年2月』
『2006年11月』
『2006年10月』

【関連記事】
「7つの金利あなたはどれを選ぶ?」(住宅ローン)
「金利が動くワケ、教えます【1】」(住宅ローン)

【住宅ローン完全マニュアル】
住宅ローン完全マニュアル【基礎編】(住宅ローン)

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。