ホームメイドクッキング/圧力鍋で作るおかず

圧力鍋で作るスペアリブ

圧力鍋で作るスペアリブは、短時間煮込みで柔らかくなります。夏のホームパーティにおすすめです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
圧力鍋で作るスペアリブ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずスペアリブ

 

旨みとボリュームたっぷりスペアリブ

気楽なビヤパーティや簡単なおもてなしに、ボリュームも旨みも満足できるスペアリブはいかがでしょう。スペアリブは豚の肋骨部分の肉で、味付けを濃いめにして、こってりと仕上げます。このような骨付き肉は圧力鍋で10分ほど煮込めば、骨ばなれもよく肉も柔らかく仕上がります。簡単でダイナミックなスペアリブは、ビールがますます美味しくなります。子供達にも人気の一品です。

圧力鍋で作るスペアリブの材料(2人分

スペアリブの材料
スペアリブ 500g
たまねぎ 1/4個(約40g) ※すりおろしたもの
ニンニク 1かけ(6g) ※すりおろしたもの
生姜 1かけ(6g) ※すりおろしたもの
赤ワイン 50cc
50cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
はちみつ 大さじ1
サラダ油 大さじ1

圧力鍋で作るスペアリブの作り方・手順

スペアリブの作り方

1:肉の両面に、こげめを付ける

肉の両面に、こげめを付ける
圧力鍋にサラダ油を熱し、スペアリブの両面に焦げ目をしっかり付けます。

2:肉を焼いた鍋に調味料を入れる

肉を焼いた鍋に調味料を入れる
次に調味料とタマネギ、ニンニク、ショウガのすりおろしを加えます。

3:圧力は高圧に合わせ強火にかける

圧力は高圧に合わせ強火にかける
蓋をしっかりと閉め、高圧にセットします。(圧力鍋の蓋に高圧、低圧の印があります)強火にかけます。

4:加圧状態になったら、弱火にし、10分間加熱

加圧状態になったら、弱火にし、10分間加熱
ピンが上がり加圧状態になったら(ピンが高圧の目盛りまで上がる)弱火にし、10分間加熱ます。火を止め自然に圧力が抜けるまで、そのまま置いておきます。

5:ピンが下がったら蓋を開ける

ピンが下がったら蓋を開ける
ピンが下がったら蓋を開け、肉だけを取り出します。

6:煮汁の余分な油は、取り除く

煮汁の余分な油は、取り除く
肉を取り出した煮汁の表面にある余分な脂(冷めると白くなる)は、お玉を使ってすくい取ります。 鍋を斜めに傾けると取りやすい。

7:強火で3分ほど煮汁を煮詰める

強火で3分ほど煮汁を煮詰める
ふたを開けたまま強火で3分ほど煮詰め、肉に煮汁をからまりやすくします。

8:肉に煮汁をからませる

肉に煮汁をからませる
7の鍋に取り出した肉を加え、煮汁が肉に照りよくからまるように返しながら煮詰めます。

9:

しっかりとタレも絡まり、ほろっと骨ばなれも良い柔らかいスペアリブは、お酒やビールにおすすめです。また子供達にも人気の味わいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

煮汁を少し煮詰めてから、肉に充分からめ、こってり照りよく仕上げます。煮汁に蒸した小ぶりのジャガイモにからめると、大学芋風になりおすすめです。

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月17日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    28

    この記事を共有する