Q. 賃貸でも地震保険は必要?

賃貸 地震保険
賃貸の火災保険と地震保険は?
最後に地震保険についてです。これについては個人の価値観が多分に影響するところですので、こうすべきという答えはありません。

ただし、地震保険は火災保険の保険金額の50%が上限です。仮に家財の保険金額が300万円なら、地震保険は150万円が上限となります。被災して全損の認定を受ければ150万円の保険金が支払われます。これが半損なら75万円、一部損なら7.5万円の保険金が支払われます。

これを多いと考えるか少ないと考えるかは各自の判断ですが、こうした地震保険の支払いの特徴をよく理解した上で検討してください。

ただし、最終的に火災で家財に損害があっても、元の原因が地震であれば地震保険への加入がないと補償されません。

損害保険ガイドから今回のポイント

賃貸物件の火災保険(家財保険)には、持家のそれとは異なる特徴があることを知っておきましょう。

※保険会社によって火災保険商品が異なることがある点はご留意ください。


【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。