1万円をちゃんと1万円使ってる?

「1万円をちゃんと1万円分使う!」というタイトルでびっくりした人もいるかもしれません。普通に買い物をして1万円を払ったとき、1万円使ってないことなんてあるのでしょうか? 実はそれはよくあることなのです。

私たちは何気なく毎日お金を使っていきます。1カ月かけて稼いだお金を、1カ月かけてほとんど使い切ってしまっています。毎月20万円稼ぐ人も50万円稼ぐ人もほとんどのお金を1カ月で使ってませんか? そんなお金はすべて満足のいく使われ方をしているでしょうか?

全部とはいいませんが、一部はムダな使われかたをしているのではないでしょうか。そんなお金がもっと有意義に使えれば、もっと安い費用でもっとたくさん満足する使い方ができるかもしれません。そうすればその分を貯めておくこともできます。

今日は、こんなお金の使い方では「1万円を1万円分活用してないよ!」というパターンを6つあげてみたいと思います。いずれも、『あ、自分のことかも……』と思うお金の使い方ではないでしょうか。

お金を100%「使いこなす」ポイント~こんな使い方はダメ!
(前編)1)事前にじっくり検討しないお金の使い方
  2)使ったことを実感してないお金の使い方
  3)たいして使う理由がないお金の使い方
(後編)4)感動や喜びのないお金の使い方
  5)発展性やつながりのないお金の使い方
  6)使った後で後悔するお金の使い方
  まとめ「せっかく使うお金!有意義に使おう!」

ひとつでも気になった人は、ぜひチェックしてみてください。

→「事前にじっくり検討しないお金の使い方」してない?次のページへ