ヨガ&ピラティスで ”魅せよ”乙女!

乙女なら、胸は隠して 腰は”魅せる”!
立秋も過ぎたというのに、温暖化が響くここ最近は、8月後半もまだまだナツ全開です。

暑い夏こそヨガ・ピラティスで汗をかいて、体内の熱を外に出しちゃってください。

適度な汗をかかないと、熱がこもってダルさとむくみが倍増しちゃいますよ!

疲れが抜けなくなる8月後半は、しっかりカラダを動かして、ついでにお腹を引き締めてくださいね。

Step1:ピラティスでウエストに2本のタテライン!

女性の憧れ、うっすらとしたウエストのタテのラインをつくります。目標は14日間!
この2本のウエストラインさえあれば、夏の間ず~っと彼の視線を”チラ魅”できちゃいますよ!

【ハーフロールバック】
 




 
(1)ヒザを立て、背筋を伸ばして座る。
両手は頭の後ろへ置き、ひじを軽く広げる。
一息<息を吐く>。

 
(2)<息を吸いながら>、上体を前に倒す。
※このとき、お腹と太ももの間にシュークリームがあるとイメージし、それをつぶさないよう、お腹と背中を引き寄せ、太ももとお腹の間に空間を作る。

 
(3)<吐きながら>、足が宙に浮かないよう注意し、おへそと背中を引き寄せたまま、上体を後ろへ倒す。
 
(4)<吸いながら>、再び(2)のポジションへ上体を戻す。

※シュークリームに注意!(2)のアドバイスを思い出して!
 
(5)<吐きながら>、再び(3)のポジションへ上体を倒す。

※できる限り深く倒しましょう。ガンバッテ!
(6)前後で1セットとし、最低8セット行う。終わったら(1)の姿勢へ戻る。